無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

2話
結局大ちゃんとやったし。

順番最後やし。
西畑「今日ここにキンプリも来てるらしいで」
一応言っときますね。
私、なにわ皇子でしたね、はい。
『行くに決まってる』

大西「僕もーすぐ撮影やから、行かれへんー」
『大ちゃんいこ』

西畑「前から思っててんけど俺先輩やで?」








『でも、幼馴染に敬語いる?』
















大西「幼馴染???」

高橋「聞いてないんですけど」
夕西「言ってへんかったっけ?」
長尾「丈くんとみっちーもー終わるらしいですよ。次早くしてください」
スルーかい!
1番冷静なん?それとも、、冷たいん?
『まぁ行こや』

西畑「せめて仕事中くらい敬語!!」

『撮影中だけでいい!早く行こ!!!!』
てことで、ちょっと行ってきます


でも、廉くんに会いに行くんじゃないよ



海斗くんやで♡

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

か り り 🌿
か り り 🌿
よろしくお願いします
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る