無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

6
2021/07/23

第5話

第5話☁️
みかはモテる



スタイル良くて

服のセンスも良くて

目がくりっくりの美人さん

運動神経抜群だし

頭良いし。



私とは大違いだった。
クラスで。


「じゅんの好きな人みかなんだねw」

という声を聞いてしまった


あー。やっぱりか

って。

じゅんのタイプなんだなって思った。
それでも私は気にしなかった 

何故ならまだ好きだったから。

そんことを思っていると

授業が始まる。

あと5分で始まる。
ゆうき
ゆうき
三田!始まるぞ
あなた

知ってますー、

じゅん
じゅん
三田今日もゲームできるか?
あなた

できるよ、

ゆうき
ゆうき
俺も俺も!俺もやりたい
あなた

良いですよー

じゅん
じゅん
じゃ、帰ったらすぐね。
5時間目を終え
今日の学校が終わる。

今日は最悪な日だ


好きな人の好きな人を知っちゃってさ













素直になれない








でも


じゅんを嫌いになることは無かった