無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第3話

2.
あなたside
(なまえ)
あなた
昨日の夜こいつらに連れ去られた
だが……こいつらはなんか「ヤバい匂い」がする
ほんとはぶん殴りたいけど私抑えろ
イ・あなた抑えろ……抑えr(涙)
(なまえ)
あなた
とりあえず今は大人しくしないと……
(なまえ)
あなた
あ、あの……お風呂に入りたいです……
ジョングク
ジョングク
お風呂??僕と入ろ
(なまえ)
あなた
は、はい……
ジョングク
ジョングク
手に手錠着いてるから抱っこしたり洗ってあげるね
(なまえ)
あなた
ありがとうございます……
ほんとは裸を見せるなんてやだ……でも我慢
お風呂が終わり(は?雑だろ……すみません
ジミン
ジミン
あ!グガ何してたの??
(なまえ)
あなた
お風呂に入れてもらいました……
テヒョン
テヒョン
そうか!なんか大人しいね
(なまえ)
あなた
そんなことないです……
ジョングク
ジョングク
可愛いよね君って……