無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

723
2018/06/07

第6話

体育祭後
中間sibe

体育祭の結果は惜しくも2位やった。

二人三脚で照史がコケなければ優勝できていた。

でも俺は照史を責めるつもりはない。

体育祭後照史は学校を休んでいる。
濵田sibe

体育祭が終わった次の日から照史が学校に来てない。

淳太に聞くと
中間
多分 責任感じてるんちゃうかな。 今日照史のとこ行ってみるわ
と言った。

俺は照史が心配やった。
重岡sibe

今年の体育祭は惜しくも2位で終わった。

体育祭が終わってから照史が1回も学校に来てない。

俺は不思議に思ったけどあえて誰にも聞かなかった。
藤井sibe

今年の体育祭は惜しくも2位で終わった。

俺は何とも思ってないけどシゲは悔しそうやった。
小瀧sibe

今年の体育祭は2位で終わった。

体育祭が終わってから照史は1度も学校に来てない。

俺はどうしていいかわからんかった。
神山sibe

俺は体育祭の順位なんかどうでもよかった。

ただ照史が学校に来てないのが気がかりやった。

でも俺は関わろうとしなかった。
桐山sibe

体育祭は惜しくも2位で終わった。

俺が二人三脚でコケなければ優勝できてたはず。

俺はみんなに会って何て言えばいいかわからんかったからしばらく学校を休むことにした。