プリ小説

第2話

パンをくわえて登校
杏子
杏子
(・∀・)ニヤニヤ
風花
風花
何マンガ見てニヤニヤしてんの?
気持ち悪い。
杏子
杏子
き、気持ち悪いとは失礼なっ!
風花
風花
なんでニヤニヤしてんの?
杏子
杏子
このマンガさいっこーなのっ!
ほらっ!見て!
杏子
杏子
パンをくわえて登校してたら曲がり角で男の子とぶつかちゃって、恋しちゃうの!
少女マンガの定番ね!
杏子
杏子
あー!
私もこんなの体験したいっ!
風花
風花
ふーん。
杏子
杏子
相変わらず興味なさそうだねー、風花
風花
風花
こんなこと現実で起こるわけないじゃない。
杏子
杏子
もーっヽ(`Д´)ノプンプン
風花もたまには夢見なよっ!
風花
風花
まあ、現実はこうね。
(スマホの画像を見せる)
杏子
杏子
うっ…(;・∀・)
そ、そんなことないもんっ!
(-_-)シュン
風花
風花
(笑)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

れもん🍋   🐢
れもん🍋   🐢
~2019年1月13日始動~ 中3女子です! 書きたい物語がたくさんあるのに、書くのが追いつかない…(;・∀・) 他の小説も読もうかな?と思っていただけましたら「🍋ビニールハウス🍋」のお気に入り登録、よろしくお願いします!(*'▽') #昔のプリ小説へ。 #いや、昔よりもいいプリ小説へ。
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る