無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

告白
そして夕方
あなた
あなた
急に呼んでごめんな!
西畑大吾
西畑大吾
別に平気やよ!俺もあなたに話したいことあったし!
あなた
あなた
そうなん!
じゃ大ちゃんから、ええよ!
西畑大吾
西畑大吾
ほんま!
あなた前から言おうと思っとったんやけど、、、
あなた
あなた
何?
西畑大吾
西畑大吾
俺付き合い始めたんよ!
あなた
あなた
えっ、
西畑大吾
西畑大吾




























弥生と。
あなた
あなた
うそ、、、
西畑大吾
西畑大吾
でも、やっぱあなたに1番に伝えたくて!
あなた
あなた
あっ!そ、そうなん!、 
おめでとう!伝えてくれてありがとう!
西畑大吾
西畑大吾
で、あなたの話って?
あなた
あなた
あっ!えっと、なんやったっけ忘れてもうたわ!呼び出したのにごめんな!
じゃ、お幸せに!!
走ってく
あなた
あなた
何で、なんで、弥生なん?
なんで、いつもずぅーと大ちゃんの横におったのは私なのに!何で、大ちゃんの横は、弥生なん?私の親友なん?
気持ちも伝えずに失恋してもうたやん!泣もう終わりや
ギュッ(バックハグ)
ごめんな!!
すぐにきてやれんくてごめんな!
でももう俺きたから、大丈夫や!
あなた
あなた
かっ和也!?なんで和也なん!
うっうっうわーん(;_;)
なんで大ちゃんの横は、弥生で私の横は、和也なん?
ずっとずっとずぅーと好きで横におったのに!和也〜ひっくひっく
もう耐えられんよー!
大橋和也
大橋和也
もう大丈夫や!
これからは、あなたの横は、俺やから!
ずっと好きやった!
俺と付き合ってください!!
あなた
あなた
へぇっ、か、和也!!
なんで告白こう言うときなん!
でも私も好きやからええよ!
もう落ち着くまで泣かせて〜
大橋和也
大橋和也
よかったぁー
ここから私の大ちゃんへの気持ちは無くなり、和也へ移りました。
これからもずっとずっとずぅーと2人で仲良く過ごします!!







Fin_