無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

おまけ編2
30分後
あなた

ん〜

あなた

あれ?

あなた

私もしかして寝ちゃった?

台所へ行く
ななもりくん
ななもりくん
あっ
ななもりくん
ななもりくん
あなたちゃん起きたんだね〜
あなた

うん

あなた

気付いたら寝ちゃってた

ななもりくん
ななもりくん
ご飯もうすぐでできるからころちゃんとさとみくん起こしてくれない?
あなた

はーい

部屋へ
あなた

お兄ちゃん〜

あなた

ころちゃんおきて〜

さとみくん
さとみくん
うん〜
あなた

あっ起きた

あなた

ころちゃんも起きて〜

ころんくん
ころんくん
ヤダ
あなた

え〜

さとみくん
さとみくん
ころぉん起きろー
あなた

ご飯できたから

ころんくん
ころんくん
先行ってて
あなた

もぉ〜

あなた

お兄ちゃん行こっか

さとみくん
さとみくん
うん
リビング
あなた

わーすごーい

あなた

さすがなーくん

さとみくん
さとみくん
美味しそぉ〜
ころんくん
ころんくん
おはよ~
ななもりくん
ななもりくん
ころちゃんたちすっかり寝てたね
あなた

気付いたら

さとみくん
さとみくん
お腹すいた〜
ななもりくん
ななもりくん
じゃあ食べようか
みんな
いただきます
食べ終わりました
なーくんは、用事があるので帰りました
あなた

ころちゃんお風呂沸かしとくね〜

ころんくん
ころんくん
は~い
ころんくん
ころんくん
僕着替えの服とちっちゃい頃の服を持ってくるよ
ころんくん
ころんくん
さとみくんもずっとブカブカな服だと動きにくいと思うし
あなた

じゃ〜お願いねー

ころんくん
ころんくん
行って来るは、
さとみくん
さとみくん
ころぉんもう帰るの?
ころんくん
ころんくん
ちょっと荷物を取りに帰るだけだから
さとみくん
さとみくん
良かったぁ〜
ガッチャ
あなた

よ〜し

あなた

じゃあ待ってようか

さとみくん
さとみくん
はぁーい
数分後
ころんくん
ころんくん
帰って来たよ〜
あなた

お帰り〜

ころんくん
ころんくん
この服とかどうかな?
あなた

お〜

あなた

いいじゃん

あなた

じゃあころちゃんとお兄ちゃん一緒にお風呂入って来てね

さとみくん
さとみくん
はぁーい
ころんくん
ころんくん
じゃあ行こっか
お風呂中
ころんくん
ころんくん
わっ
ころんくん
ころんくん
さとみくん水かけたな〜
ころんくん
ころんくん
おりゃっ
さとみくん
さとみくん
わっ
あなた

うるさいな〜

お風呂終わり
ころんくん
ころんくん
入って来たよ〜
ころんくん
ころんくん
服のサイズもピッタリ
さとみくん
さとみくん
ころぉんゲームしよう
ころんくん
ころんくん
いいよ
あなた

じゃあ私お風呂入って来るねー

じゅじゅ
じゅじゅ
一旦終わります