プリ小説

第53話

47話




テスト期間の生活サイクルというのはとても酷く、寝る時間だってほぼ朝方に近かった。




深夜1時をまわるともう何をやっているかも分からなくなる。




1度ペンを置いて 休憩に入った時



リビングに じょんぐく がくる。



🐰「まだやってんの?」



なんて言いながら 水を飲む。



『テスト期間だからね笑笑』


🐰「あと どれぐらいかかんの?」



『ん〜、どうだろう笑笑 一区切りついたらかな笑笑』



🐰「ん、」




私がそう言うと ソファにどさっと 座る じょんぐく。




🐰「んじゃ、その 一区切り とやらまで待っててやる。」




『え、わ、悪いから!!だめ!!いい子は寝る時間!!』




🐰「んじゃ、俺悪い子。」




『あ、明日起きれなくなるよ……?』




🐰「どうせ明日だって学校に行かないからいい。」




『………じゃあ、早めに終わらせる!!』




🐰「はいはい笑笑」









next



《おはなし。》


昨日は色々とありがとうございました。



やっぱり 人の言葉 よりも温かいものなんて他にないと感じる日になりました。



また、そんなに温かい言葉を使える 人間 だからこそ、逆に冷たい言葉も生まれらるんだなと考えさせられました。



私はまだ、きっと人生の中ではまだまだ子供で きっと知らない世界を探してみたらキリがないくらい無知な人間です。




けれど、歳を重ねる事に、自分がどのように、そして、いかに良い人生を歩めるような人になるか………




それが楽しみになりました笑笑



人間というのは 自分が極限状態に達した時 、 ふとした時にでる 「 死にたい 」 。



さて、これは 本当に貴方自身が言った言葉なのでしょうか………?



私は 人間史上 1番の疑問点だと思っています笑笑



みなさんはどうですか?



周りに、死にたい だの 人生辛いことばっか だの言っている人、ほんとうにそう見えますか?



そう見える人であればきっと………




シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

딸기🐰
딸기🐰
あの日の涙はきっとね、忘れないよ。 尚、お話の代金のお支払いは ♡ か ☆ か 💬 からになります。 一際輝いていたその夜。 # た う る ぉ ぎ ぬ ☀️ 🐉 안녕하세요.저는 딸기 입니다. 시작은 뭐 즐거웠었네. # Trivia轉 seesaw. # 삐삐. たぴおか.(たぴたん) 愛してるって(( #💎✨ む、むるむる隊の隊長に任命されたんだからッ!!((は # い つ で も 繋 が っ て い る # 昔のプリ小説へ # ちむたんが好き。 # 餅してる # おじくまのアイコン可愛い☜ # ゆんちゃんはわいの妹. # さらんちゃんはわいのことが好きみたい。☜は # ろーたんはわいの恩人. # みぃちゃんはみんと☜は # るかとわいは同い年. # わいは さらんりーまん。 # You are Thomas . # たぴおかたいむ # わいの 大切な うじゅたん. # プリ小説を一つに. # はにすたぐらまー. # むるむる隊🐤🍵
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る