無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

34
2021/08/07

第8話

7
さとみ
あなた〜
あなた
どうしたのさとみ君
今は午前9時。私は…特に何もしないでボ〜ッとしてた
さとみ
ゲームしよ
あなた
まだ9時だよ?せめて10時とかでしょ
さとみ
だって暇なんだもん
何、もんって。男子高校生が使う言葉か
さとみ
えー…
あなた
他の人誘えばいいじゃん。えーっところんさん、だっけ?
さとみ
行ったけど今宿題やってるって追い返された
あなた
てかさとみ君宿題終わってるの?そんなゲームばっかりしてて終わってるようには見えないんだけど
さとみ
俺はもう終わってる…!
あなた
えー意外
ゲーム以外してるとこ見た事ないからなぁ。ホントか?
あなた
そんなドヤ顔でこっち見ないで
さとみ
ねー
あなた
あぁ〜もう分かったよ。1回戦だけね
さとみ
んじゃリビング行こー
あなた
はいはい
あなた
あ、やるのこの前と同じやつで
さとみ
お、結構乗り気じゃん
あなた
やるからには本気でやんないとだから
さとみ
なんか…妙に頑固だな
あなた
………辞めていい?
さとみ
あーごめんって
あなた
絶対謝る気ないでしょ
そうだ。この後私が騙されないようにななもり君呼んでおこう
さとみ
おし、やるかー
ななもり
あなたちゃんどーしたの?
あなた
あ、ななもり君。この後私がうまく乗せられないようにさとみ君を見張ってて欲しい
ななもり
オッケーオッケー。じゃあ俺は見学してよ
さとみ
えーほんとに1回戦だけ?
あなた
そうだよ
何度言ったら分かるんだ。この…ピンク
あなた
…そういえばここにい居る人全員髪の毛綺麗だよね
ななもり
いきなりだね。ちなみに全員地毛だよ
あなた
へぇー
さとみ
髪フェチなの?
あなた
どうなんだろ
2人とも髪色綺麗…。ななもり君は紫、さとみ君はピンク。私は…
ななもり
でもあなたちゃんの髪色も綺麗だよね
あなた
…そう?
さとみ
分かる。なんか…深海みたいな
ななもり
そうそう。深い色で綺麗だと思うなー
あなた
…ありがと
髪色褒められたの初めてだな。
さとみ
おし!さっさとやるぜ
ななもり
2人とも頑張れー!
改めて思うと2人ってイケメンの部類なのかな?カッコいいけどイケメンの感覚分かんなくなって来た