第12話

合同任務 鬼滅
保護した子どもたちは他の隊員に任せていろはは、しのぶたちをさがしていた
天使 いろは
...
全身で鬼や人の気配を探るが見つからない...
天使 いろは
一体どこに?
頂上付近は探しつくした
天使 いろは
あ、
そろそろ夜明けがやってくる
太陽の光がうっすらと見えてくる
天使 いろは
鬼が動けるのも終わりか... 
天使 いろは
...!
ひとつの考えが出てきた

この山特徴をいかしているならば...鬼は

















山の真ん中らへんにいる
いろはは山を下った
まるで風のごとく走った

この山の特徴は霧が濃いこと
そして、最も濃いのは山の真ん中らへん

濃い霧によって日の光は通りずらい

それは、鬼がまだ活動できるということ


もし、これがバレたとしても霧によってたどり着くのに時間がかかる
頂上の人たちはあくまで囮だ


天使 いろは
急げ、急げ、
失う前に
天使 いろは
見つけた!!!
手長の鬼
な、!?!?!
保存の鬼
ちっ!!!

あいにく、私は目をつぶってでも鬼と戦えるように師匠に教えられてきたので鬼を見つけることが容易にできた
天使 いろは
(全員無事だ)
天使 いろは
(鬼は2体か...)
腕が長い鬼は首がなく、体のお腹と背中に大きな口を持っている

炭治郎
気をつけて!
天使 いろは
!?
周りの木から手のようなものが伸びてくる
天使 いろは
...氷の呼吸壱ノ型  吹雪姫
円をえがくように刀を振るう

切った腕のようなものは表面に霜がついている
手長の鬼
っっっっ!!!
ぐぞぉぉぉー
手長の鬼の腕が伸びていろはを捕らえようとした...

が、
天使 いろは
氷の呼吸参ノ型   絶対零度
鬼の腕に技を打ち込むと、腕、肩と、鬼のすべてを凍らした
手長の鬼
がはっ、
...
保存の鬼
なっ!?!?
天使 いろは
...さようなら
保存の鬼
くそっ、
いろはがいい終えた後に時間差で鬼の首が飛んだ
天使 いろは
...来世では素晴らしい人生を
保存の鬼
ポロポロ
手長の鬼
...
胡蝶 しのぶ
助かりました、いろはさん
天使 いろは
いえいえ、ご無事で何よりですよ
保存の鬼を倒したことによって
しのぶたちをとらえていたものは消えた
冨岡 義勇
(助かったみんなは無事で)
よかった
天使 いろは
?はい
善逸
うわぁぁぁぁーーー( ;∀;)
もう終りかと思ったよぉぉぉー
猪之助
てかこいつ首切ってねーぞ!!
天使 いろは
大丈夫ですよ
凍った手長の鬼を倒すと粉々に割れてしまった
炭治郎
おぉーすごい
天使 いろは
もうこれで再生できないので
胡蝶 しのぶ
便利な技ですね
猪之助
お前、スゲーんだな!!!
天使 いろは
ありがとう
ニッコリ(⌒‐⌒)
胡蝶 しのぶ
(純粋な笑顔...)
炭治郎
じゃあ、他の隊員たちを探しに...
天使 いろは
もう見つけましたよ
行方不明のなっていた子どもたちも
胡蝶 しのぶ
じゃあ、任務は終わりですね
みんなで帰りましょ


合同任務 完









アシュリーです!
いかがだったでしょうか?
鬼の名前のセンスと技の名前のセンスなさすぎ...(泣)