第19話

月の歌姫 いろはの子守唄
炭治郎
こんこん、...
炭治郎はやめなかった
禰豆子がどれだけ暴れても決して歌うのをやめなかった
禰豆子
ガルルルルル
禰豆子は炭治郎に噛みつこうとするが善逸が刀を禰豆子の口にはめ込む
善逸
禰豆子ちゃん!
食べちゃダメだ!!
善逸
大事なたった一人の兄弟でしょ!
猪之助
禰豆子!!!
頑張って、頑張って、耐えやがれ!!!!
カナヲ
(が、頑張れ)
天使 いろは
...
炭治郎が子守唄を歌い終えた

が、禰豆子はまだ唸っている
禰豆子
ヴゥ...
炭治郎
ダメなのか?禰豆子...
天使 いろは
禰豆子
いろははふわりと禰豆子の頭を撫でた
禰豆子
!?
ガルルルルルガウ!!!
天使 いろは
大丈夫だよ
炭治郎、禰豆子は子守唄が好きなの?
炭治郎
?は、はい
天使 いろは
そっか...
天使 いろは
かわいそうだね、禰豆子は...
天使 いろは
♪~~~
(歌ってる)
いろははとてもきれいな声で歌を歌った
歌詞のないその歌は周りにいる人をみなうっとりとさせた
禰豆子
ヴゥゥゥゥ...
禰豆子のまぶたも徐々に下がってきていた
天使 いろは
♪~~~~
炭治郎
禰豆子、大丈夫だぞ
お兄ちゃんがここにいるからな
守ってやるからな
お前を人間に戻してやるからな
禰豆子はがくりと膝を落とし眠った
炭治郎
よかった...
善逸
はぁ~~~ほんとによかった
猪之助
よっしゃ、眠ったな!
カナヲ
これで一見落着ですね
天使 いろは
みんなどうもありがとう
禰豆子は炭治郎の背中でさすやすやと眠っていた
町民
鬼殺隊のみなさん、その鬼は殺さないのですか?
町民
あ、危ないじゃぁありませんか
町民
もし、襲いかかってきたら...
天使 いろは
大丈夫ですよ、みなさん
天使 いろは
彼女も御館様がお認めになった鬼滅隊の一人なんですから
にっこりといろはは微笑んだ
町民
で、でも...
天使 いろは
では、私が責任をとりましょう
みなさんを全員無事に避難できるまで彼女のことを監視するとお約束しましょう
町民
そ、それなら安心だ
町民
本当にありがとうございます
天使 いろは
いえいえ、これが鬼滅隊のお役目なので


その後、町民を全員避難させて炭治郎たちは御館様へとご報告へ行った