無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

54
2020/04/20

第3話

怒りの理由
大事大事なデートを抜けてきてまでカラオケに来た理由
がちゃ
ドアを開いた同時に蘭に抱きつく
加奈耶優
何があったの
…………………………………………………………
数分前電話にて
加奈耶優
ごめんもしもし蘭どうしたの?
赤星隼人
理由話してくれんけど先からずっと泣いてんだよねとりあえず学校の近くのカラオケ来てくれん
加奈耶優
すぐ行くから蘭から目離さないでね
加奈耶優
何があったから話して
今日デートだったんでしょ
涙で濡れた顔を拭きながら震える声で呟いた
浜辺蘭
実はさ付き合ってる彼氏同じ学校の同級生なんだけどね二股したたくせにうちの悪口ネットに書き込んでたの
これでもかってくらいの怒りが込み上げてきた
加奈耶優
誰なんそいつ?
矢崎優希
言えよ蘭
優希も同じ感情だとバカでも分かるぐらい声が尖ってた
加奈耶優
まっいっか今日は歌お
優希も空気を感じとったようで
矢崎優希
そうだなあ俺プリントやってねえし
加奈耶優
あーーうちも
浜辺蘭
早くやりなよW優
にっこと微笑んだ蘭はマイクを手に取り大声で叫んだ
浜辺蘭
奏のバカー
………………………………………………………
次の日
優希と蘭を連れて教室から1番遠い蛍雪クラスの教室に来た
理由はもちろん蘭の彼氏に会うため
ドアをおもいっきり明けるガラガラと教室に響く
加奈耶優
橋田出てこい
自分でもびっくりするぐらい大っきい声が出た
女子生徒
加奈耶さんだ
女子生徒
ほんとだ
橋田奏
なんだよ
加奈耶優
なんでって理由もわからんの?
うちよりバカなんじゃない
加奈耶優
あんたの彼女あ、もう元カノかなその友達だけど
橋田奏
蘭の友達?
橋田奏
なんでわざわざ来るんだよあー二股の事かそんな事で大騒ぎすんなよ
そんな事…こんなに怒りを覚えた事はない
加奈耶優
蘭どうする?うちこいつの事こっから突き落としそうだけどどうしたい
浜辺蘭
うちは、
矢崎優希
蘭遠慮すんな女コケにする奴は人じゃねから
橋田奏
これだからバカはすぐ暴力で解決しようとするから
橋田奏
俺の方が迷惑なんだけど
ドン
怒りに任せて近くにあった椅子を蹴ってしまった
加奈耶優
こっちの方が迷惑なんですけど昨日大事大事大事な用があったのにあんたのせいでさあしかもプリントやってなく神ちゃんにド叱られたしうちにも謝ってよ
あ、しまった空気最悪
あ…赤星??あ、ここ赤星の教室だしまった最悪だ
しっかり目あっちゃったよ
加奈耶優
わかった球技大会で蹴りつけよ
男子と女子別々だけど合同にしてもらうあんた何でんの種目
橋田奏
バスケだけどでもくだんねえやってられねえ
加奈耶優
ははあん商業科のバカ達に負けたら悔しいもんねそっかそれなしょうがない行こ
橋田奏
わかったよやるよ
しゃっぁ引っかった
……………………………………………………………
放課後
加奈耶優
って事で蛍雪の人達と男女混合バスケ対決する事になりましたメンバーはうちと蘭と優希後2人出て欲しい
こんな無茶ぶり乗ってくれんよなあ
クラスメート
何それそいつ最低じゃん
クラスメート
そいつ殴ってきた?
クラスメート
絶対勝たんと蘭の良さわからんとか頭おかしいわ
さすが商業科だわ
加奈耶優
じゃあ早速今日から練習始めます
バスケじゃない人もがんばって目指せ1位ーー
浜辺蘭
優ありがとうね
加奈耶優
そんな当然やりすぎたぐらい
矢崎優希
やりすぎだわでもいい感じだったぞ
クラスメート
早く練習行こうぜ
矢崎優希
今行く
加奈耶優
あ、先行っててすぐ行く
矢崎優希
早く来いよ
LINEしなきゃ最悪な所をみられた
「今日の事は記憶から消しておいてください
それから今日からバスケの練習するから電話休みで絶対負けないから」
…………………………………………………………
練習終わり
期待はしてなかったけど安定の既読スルーだ
スタンプぐらい送ってくれてもいいのに
隼人sied
朝勢いよくドアが開いて教室に声が響いた

橋田奏
なんだよあいつ
男子生徒
どうすんだよ加奈耶運動できるで有名だし
橋田の元カノも一緒にいた奴もバスケ部だぞ
女子生徒
いっその事加奈耶さん落とした方が早いんじゃない?
橋田奏
どういう事だよ?
女子生徒
彼女にして捨てちゃえば
そんな声が聞こえてきた

なぜか腹がたったと思ったらこんな事を言ってた
赤星隼人
俺もバスケ出る
クラスが静まりかえった

そりゃあ当然だこの3年間学校行事に一切出てなかったのだから
橋田奏
な、なんで隼人が
赤星隼人
面白そうだから
……………………………………………………
放課後
携帯がなった加奈耶からだった

自分もバスケに出ることを話そうと思ったがまたにする事にした