無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第61話

57話
~玲於~
悔しい・・・
あなたちゃんの隣になりたかった・・・
俺の隣はメンさんと裕太くん。
おじさんじゃん、
隼ずるい
亜嵐くんずるい
あなたちゃんも楽しそうに話してるし
あ~!!
俺の手嫌い~!
距離を縮められるチャンスだったのに!!
そう思いながらも、
俺にはそのイラつきをメンさんにぶつけるとこしか出来なかった。



~あなた~
小森隼
小森隼
僕あなたちゃん送っていきますね~
今日は隼くんか。
いっつも送って貰っちゃって悪いな、
あなた

隼くん、ほんとに大丈夫だよ?

小森隼
小森隼
いいの!
あなた

う、うん、、じゃあお願いします、

白濱亜嵐
白濱亜嵐
(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪
GENE
(∩´∀`∩)バィバィ
佐野玲於
佐野玲於
あ、俺あなたちゃんの家の方に用事あるんだった。
片寄涼太
片寄涼太
そうなの!?
佐野玲於
佐野玲於
うん!だから一緒に帰るー
やった!嬉しい!
小森隼
小森隼
そっか、3人か。
あなた

そうだね!

佐野玲於
佐野玲於
行こー
あなた

あ、そういえばお金誰が払ってくれたの?私、亜嵐くんとお話してて払ってない・・・

小森隼
小森隼
大丈夫だよ!あなたちゃんの歓迎会だし、みんなで割り勘したから。
あなた

ごめんね、ありがとう・・・

佐野玲於
佐野玲於
全然いいって。JKに払わせられるわけないじゃんw
あなた

ありがとう(*^^*)

佐野玲於
佐野玲於
お、おう/////
小森隼
小森隼
ねーねー、玲於の用事ってなに?
佐野玲於
佐野玲於
えっと、、
佐野玲於
佐野玲於
し、親戚がこっちに住んでて、来てって言われてたから行くだけ。
あなた

そうなんだ!玲於くんの親戚さんと家近いって嬉しいな~

佐野玲於
佐野玲於
簡単にそういうこと言わないでよ(ボソッ
小森隼
小森隼
玲於なんか言った?
佐野玲於
佐野玲於
言ってないよ?
小森隼
小森隼
そっか。
あなた

2人って何年一緒にいるの?

小森隼
小森隼
う~ん・・・ずっと一緒!
あなた

笑笑
仲良いもんね

佐野玲於
佐野玲於
そう?
あなた

うん。羨ましいよ。

小森隼
小森隼
あなた

あ、もうここで大丈夫だよ!
ほんとにありがとう。

佐野玲於
佐野玲於
大丈夫大丈夫w
小森隼
小森隼
うん!また明日ね!
あなた

おやすみなさい

佐野玲於
佐野玲於
おやすみ~
バタン🚪
ふ~
楽しかったな
なにより、最後に玲於くんと話せて良かった
最近は1日1日が楽しくてしょうがない。
明日もメンバーに会える。
それだけで幸せなんだ