無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第118話

112話
~あなた~
あなた

あ~、楽しかった!

白濱亜嵐
白濱亜嵐
良かった良かった(笑)
あなた

途中すっごい速くなかった!?

白濱亜嵐
白濱亜嵐
スタッフさんが言ってた通りだったねw
あなた

うん、、すごい怖かったもん・・・

白濱亜嵐
白濱亜嵐
www
白濱亜嵐
白濱亜嵐
ほら、次行こ!
あなた

だね!











それから、私達は昼食を挟みながらたくさんの乗り物に乗り、
バレることなく楽しんだ。






あなた

今のも楽しかったな~!

白濱亜嵐
白濱亜嵐
全部楽しいじゃんw
あなた

そうだね、w

白濱亜嵐
白濱亜嵐
ちょっと休憩しよっか?
あなた

うん!

近くのベンチに座る。
あなた

私、何か買ってこよっか?

あなた

アイスとか。

白濱亜嵐
白濱亜嵐
アイスは寒いでしょ(笑)
白濱亜嵐
白濱亜嵐
いいよ、大丈夫。
白濱亜嵐
白濱亜嵐
隣座ってて?
あなた

わかった(笑)

あなた

・・・

ちょっと気まずい・・・
亜嵐くんとの沈黙は初めてかもしれない。
白濱亜嵐
白濱亜嵐
・・・
何か話題を作ろうとしたその時、
白濱亜嵐
白濱亜嵐
あなたちゃん。
あなた

ん?

白濱亜嵐
白濱亜嵐
・・・・・・
白濱亜嵐
白濱亜嵐
・・・・・俺さ、あなたちゃんのこと好きだよ。
あなた

・・・・・・・・・、、え?

白濱亜嵐
白濱亜嵐
まだ会って1年も経ってないし、いろいろ問題があるのはわかってる。
白濱亜嵐
白濱亜嵐
けど、俺はあなたちゃんが好きだよ。
え、なになになに!?
どゆこと!?
あ、ああ亜嵐くんが、、
わ、わわ私を、、
す、すすす好き、!?
嘘コク・・・?
罰ゲーム・・・?
白濱亜嵐
白濱亜嵐
本気だよ(笑)
うわあぁぁ!!
なんで考えてたことがわかるの!?
え、てか本気、?
ヤバイヤバイ、ダレカタスケテ~
白濱亜嵐
白濱亜嵐
付き合って欲しい。
つ、つつつつつ付き合う!?!?!?
私、、と、、あ、亜嵐くん、、・・・
いやダメダメダメダメダメダメダメ!
え、待って私亜嵐くんのこと振るの、?
無理無理無理
ていうか、私って亜嵐くんのこと好き、?
私は・・・好き、?
もし付き合ったとして、亜嵐くんに釣り合う女になれるの、?
てか、事務所内恋愛禁止!!
無理だってぇ、、
は、早く返事しないと、!
でも、なんて、?
ごめんなさい、?
それとも付き合う、?
いや、だから恋愛禁止な訳で、
あぁ、もう、どうしよう・・・
あなた

あ、あのさ、、、

あなた

もうちょっとだけ、、待っててくれる、?

これが私にできる1番の答えだった。