無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第59話

55話
~玲於~
なんだか亜嵐くんの様子がおかしい。
なにかを考えてるような、
集中できていない感じ。
楽屋戻ってあなたちゃん見た瞬間に
なんか顔赤くなって照れてるし。
俺がいない時、なんかあったのかな
心配でたまらない。
あなたちゃんもなんかぼーっとしてるし・・・
まさか2人進展あった??
それはないか、
あなた

お疲れ様でした!

白濱亜嵐
白濱亜嵐
はい敬語~w
え、どゆこと?
敬語?
なんかメンさん達はわかってるし
隼が聞いてくれたおかげでわかったけど、
俺らがいない時に何話してたのかすごい気になる
悔しい、
俺もその場に居たかった、
あなた

あ、亜嵐くん、!

ん?
くん?
さん じゃなくて くん ?
亜嵐くん照れてるし
あ、わかった。
亜嵐くんが集中出来てなかったのってこのせいか
あなたちゃんに君付けで呼んで貰ったから。
ずるいよ、、
俺だって、
玲於くん
って呼んで欲しい、
でも
それを言葉にする勇気はなくて、
結局はただイライラしながら考えるしかないんだ。
小森隼
小森隼
ねぇねぇ、気になってたんだけど・・・
小森隼
小森隼
なんで君付けになってるの?
隼ナイス!!
あなた

あ、えっと、、

あなた

成り行き、かな?

小森隼
小森隼
ふ~ん
俺らも呼んで
そう言いたいのに
口が動かない
小森隼
小森隼
俺らもよんでよ!
隼ナイス!!
あなた

そ、それは・・・

え、なんで?
なんで良いって言ってくれないの?
亜嵐くん達だけ特別?
佐野玲於
佐野玲於
ちょっと自販機行ってくる。
佐野玲於
佐野玲於
隼、涼太くん行こー?
片寄涼太
片寄涼太
いいよ。
小森隼
小森隼
OK~
パタン🚪



~あなた~
悪い事しちゃったかな、
断っちゃった・・・
亜嵐くんの言葉が気に気になっちゃって
玲於達には使わなくていいって
なんか意味があるのかもって思って・・・
聞いてみよう、!
あなた

亜嵐くん、!

白濱亜嵐
白濱亜嵐
ど、どした?/////
あなた

佐野さん達に、君付けで呼んでもいいかな、

白濱亜嵐
白濱亜嵐
あ~
白濱亜嵐
白濱亜嵐
いいよ、!ごめんね、
あなた

わかった!

ガチャ🚪
中務裕太
中務裕太
ただいま~
あなた

おかえり!

数原龍友
数原龍友
なんやって?
中務裕太
中務裕太
もう帰っていいよ~って
白濱亜嵐
白濱亜嵐
よし!ご飯行こ!
あなた

ゝ(≧∀≦)ノやったぁ♪

白濱亜嵐
白濱亜嵐
/////
あなた

私、佐野さん達呼んでくるね!

バタン🚪
自販機って言ってたけど・・・
あ!いた!
あなた

佐野さ~ん!小森さ~ん!片寄さ~ん!

佐野玲於
佐野玲於
あ、あなたちゃん
あなた

あの、マネージャーさんが、もう帰って良いって言ってたみたいだから、ご飯行こうってなってるんだけど、、

片寄涼太
片寄涼太
わかった!
言うなら今だよね!
あなた

さっき断っちゃったんだけど、君で、呼んでもいい、?

佐野玲於
佐野玲於
!?
あなた

あー、ごめん、嫌だよね、!

佐野玲於
佐野玲於
いやいや、そんなことないよ!
あなた

え、、あ、そっか、!

あなた

わかった!ありがとう(*^^*)

小森隼
小森隼
呼んでくれないの?
あ・・・
そっか
あなた

玲於、くん、、隼くん、涼太くん、!/////

だから恥ずかしいって~~!
涼太&玲於
/////
あなた

行こ~!