無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第112話

106話
~あなた~
だいぶ飲んで何人かが酔ってきたため、
解散になり家に帰ってきた。

付き合うなら・・・って質問、
玲於くんって言うの、結構恥ずかしかったんだよ、?



\ピロン/


突然、スマホがなった。




亜嵐「こんばんはー!」
亜嵐「夜遅くにごめんね🙏💦💦」
亜嵐「あのさ、もし良かったらなんだけど、次 
の日曜日、一緒に出かけない?」




日曜日ってことは、明後日か・・・



『2人で?』
亜嵐「そうそう(笑)」
『いいよ!行こ!』
亜嵐「ほんと!?」
『うん!(笑)』
亜嵐「9時に迎えに行くから待ってて!」
『来てくれるの!?』
亜嵐「当たり前じゃん(笑)」
『ありがとう^^*』
亜嵐「どこに行くかは当日のお楽しみね!」
『楽しみにしてます!(笑)』
亜嵐「うん!」
亜嵐「じゃあ、おやすみ。」
『おやすみ。』


最後にスタンプを送って、
私はスマホを置いた。





亜嵐くんと2人でお出かけか・・・
この日、信じられない自体になることを
私はまだ知らなかった。
























あなた

おはよ~!

小森隼
小森隼
おはよ!
白濱亜嵐
白濱亜嵐
おはよう(笑)
朝起きて、楽屋に来ると、
来ていたのは通称日出コンビ。
確かに仲良いもんな・・・
あ、今日は土曜日です←





片寄涼太
片寄涼太
おはよ~
あなた

おはよう^^*

片寄涼太
片寄涼太
う、うん/////
中務裕太
中務裕太
やほー
あなた

おはよ!

中務裕太
中務裕太
おう!
あとのみんなはもうすぐで来るかな(?)
数原龍友
数原龍友
メンディー!!
あなた

龍友くんどうしたの?(笑)

数原龍友
数原龍友
気分や、気分。
あなた

そうなんだ(笑)

小森隼
小森隼
さぁ、集合時間まであと5分!
あなた

残り2人は間に合うのか!

白濱亜嵐
白濱亜嵐
何言ってるのw
あなた

気分や、気分。(笑)

小森隼
小森隼
あなたちゃんの関西弁可愛い!
あなた

エセだよ(笑)

あなた

龍友くんのマネーw

小森隼
小森隼
お!あと1分!
あなた

どうだ~?

ガチャ!🚪
佐野玲於
佐野玲於
セーフ!!
関口メンディー
関口メンディー
セーフ!
佐野玲於
佐野玲於
メンさんはアウト。
数原龍友
数原龍友
どっちもアウトや!!
GENE
www
あなた

おはよ^^*

佐野玲於
佐野玲於
っ/////
佐野玲於
佐野玲於
朝からきつい・・・
佐野玲於
佐野玲於
おはよ。
関口メンディー
関口メンディー
おはメンディー!!
片寄涼太
片寄涼太
メンさんごめん、今日は龍友くんがもう言っちゃったw
関口メンディー
関口メンディー
龍友!?
中務裕太
中務裕太
玲於達可哀想にw
佐野玲於
佐野玲於
なんで?
中務裕太
中務裕太
あなたちゃんの関西弁が聞けなかったもんなーw
佐野玲於
佐野玲於
え、まじ?
白濱亜嵐
白濱亜嵐
可愛かったね~
あなた

そんなことないって~!

関口メンディー
関口メンディー
あなたちゃんもう1回!!
あなた

いやいや、大したことじゃないから!!

小森隼
小森隼
お願い!
あなた

・・・・・・しょうがないなー

あなた

ばり好いとーよっ!

GENE
っ!?/////
あなた

はい、終了!!

小森隼
小森隼
関西弁なのかわかんないけど可愛い・・・
数原龍友
数原龍友
な、なんで“好いとーよ”なん!?
片寄涼太
片寄涼太
可愛いすぎる、w
中務裕太
中務裕太
その見た目でその言葉は天使や、w
関口メンディー
関口メンディー
これ2回聞いてんのはずるいわ
小森隼
小森隼
てか、2人固まってるんだけどw
数原龍友
数原龍友
浸ってるんや、www
あなた

ねぇ、、これ、結構恥ずかしいんですけど・・・

あなた

そもそも、これ関西弁?

あなた

わかんないやっ!^^*

GENE
っ/////
白濱亜嵐
白濱亜嵐
よ、よよよよよし!!し、仕事行こっか!!