無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第93話

87話
~玲於~
荷物を置き、あなたちゃんの部屋へ向かう。
俺が行かないで迷ってるあなたちゃんを想像して
笑いが込み上げてくる。
こんなだから俺、Sって言われるんだよな

あなたちゃんの部屋は女子だからか1番端で、
俺の部屋から距離がある。
もう他のみんなは行ってるのかな(?)
あなたちゃんの所に寄っていくから気持ち早めに来たけど、遅れないように急がなくちゃ


||☆\“(・_・。)コンコン


ドアをノックするとひょっこり顔をだすあなたちゃん。
チラっと見えてしまった部屋は、俺のと造りが同じ。
そりゃそうか。
あなた

ありがとう、!ちょっと待ってて!

佐野玲於
佐野玲於
ん。
小さなバックを持って出てきた。
あなた

ごめんね。ありがとう、

いっつもこうやって
ごめんね
とか
ありがとう
とか言ってくる。
素直だなってもっと好きになる反面
もうちょっと自分に自信を持っていいと思うことがある。
・・・あなたちゃんには無理かな
謙虚すぎるくらい謙虚。
佐野玲於
佐野玲於
大丈夫だってw
そう言い、歩き出す。
あなた

緊張してきた~、

佐野玲於
佐野玲於
ゆる~く撮って終わりだよ?
あなた

そうなの?

佐野玲於
佐野玲於
うん。
佐野玲於
佐野玲於
スタッフさん意外としっかりしてるから、ちゃんと進むはず。
あなた

なら安心だね(*^^*)

でた、必殺、にっこり笑顔
男なら誰でも惚れるであろう。
あなた

玲於くんは、自己紹介なんて言う?

佐野玲於
佐野玲於
え・・・
これ、昨日ずっと考えてたんだよなー
あなたちゃんが来たことについて嬉しいって言うか、
特に触れずにいつも通りか。
あなたちゃんが来て嬉しいのは本音。
だけどそれを聞いてファンがどう思うか、
やっとアンチが落ち着いてきた所だしな、
変に噂がたったら面倒だ。
本当だけど←

でも、新メンバーとして喜ぶなら別にいいようにも思える。
なら、素直に嬉しいって言った方がいいよな

結果、俺はみんなに合わせることにした。
佐野玲於
佐野玲於
その場ですぐ考えるかな、
あなた

そっか~、

佐野玲於
佐野玲於
あなたちゃんは?
あなた

私は・・・

あなた

どうしよう、、

佐野玲於
佐野玲於
自分の気持ちを言えば?
あなた

??

佐野玲於
佐野玲於
www
佐野玲於
佐野玲於
えっとね、さっき、緊張するって言ってたじゃん
あなた

うん。

佐野玲於
佐野玲於
だから、初めてのGENE高で緊張してます、とか?
佐野玲於
佐野玲於
それが1番無難だと思うよ?
あなた

確かに・・・

あなた

それ、使ってもいい?

佐野玲於
佐野玲於
いいよ(笑)
あなた

ありがとう!

あなた

玲於くんといると、私、悩み事無くなっちゃうかもしれない(笑)

佐野玲於
佐野玲於
笑笑
あなた

あ、みんなもういるじゃん!

小森隼
小森隼
あなたちゃ~ん!
あなた

隼く~ん!

あなたちゃんが手を振りながらかけだしていく。
え、何してるの?←
白濱亜嵐
白濱亜嵐
何してるの?w
あなた

名前呼ばれたから呼び返した!

小森隼
小森隼
なんとなく呼んだ!
意味わからないんですけど←
中務裕太
中務裕太
あなたちゃんって天然なん?
あなた

違う違う!

そうだと思うけどな~
てか確信。
片寄涼太
片寄涼太
で、なんで玲於とあなたちゃんは一緒に来てるの?(¯v¯)ニヤ
佐野玲於
佐野玲於
え、なんかむk・・・
あなた

なんでもな~い!!

大きく手を振って俺を止めに来る。
白濱亜嵐
白濱亜嵐
気になるじゃんか~
亜嵐くん、余裕ありすぎでしょ。
あなた

たださっき会っただけ!

あなた

よし、みんな行こう!

GENERATIONSの紅一点は
素直で
優しくて
泣き虫な女の子。
そして
俺の好きな人。