無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第123話

117話
~亜嵐~
白濱亜嵐
白濱亜嵐
おはよ~
小森隼
小森隼
亜嵐くん!!
朝から元気な顔で寄ってくる隼。

あなたちゃんと遊園地に行った翌日。
俺は仕事のため事務所に来ていた。

楽屋にいたのは隼と玲於。
玲於はいつも通り寝てる。

それを許すのはGENEくらいじゃないかな。



ちゃんと時間には起こすんだけど。













あなたちゃんがいない午前中は、
7人それぞれ練習をする。
ジム行ったり・・・
振り合わせたり・・・
その他もろもろ(?)







あなたちゃんに会うのが怖い。
というのも、あれからLINEしたが返事はない。
まぁそうだよな・・・















関口メンディー
関口メンディー
やほ~
片寄涼太
片寄涼太
おはよ~
白濱亜嵐
白濱亜嵐
おはよ(笑)
関口メンディー
関口メンディー
え!玲於いんじゃん!
片寄涼太
片寄涼太
いつもギリギリなのにね(笑)
数原龍友
数原龍友
はよ~!
中務裕太
中務裕太
ゴスゴース
佐野玲於
佐野玲於
うるっさいな・・・
小森隼
小森隼
あ、玲於起きた。
佐野玲於
佐野玲於
もっと静かに入って来れないの?
白濱亜嵐
白濱亜嵐
無理だね(笑)
佐野玲於
佐野玲於
はぁ・・・
全員揃ったところで、話題はあなたちゃんのことに。
関口メンディー
関口メンディー
あなたちゃん来るの何時だっけ?
片寄涼太
片寄涼太
3時って言ってた気がするよ?
数原龍友
数原龍友
ならめっちゃ鍛えられるやん
小森隼
小森隼
でた、筋肉バカ(笑)
数原龍友
数原龍友
バカ言うな!
GENE
www

||☆\“(・_・。)コンコン
吉野北人
吉野北人
おはようございまーす(笑)
入って来たのは北ちゃんと壱馬。
中務裕太
中務裕太
うわ、急に入ってくんなや!
川村壱馬
川村壱馬
あなたいますかー
白濱亜嵐
白濱亜嵐
あなたちゃんはいませ~ん!
川村壱馬
川村壱馬
え、なんで
佐野玲於
佐野玲於
学校ですぅ~
吉野北人
吉野北人
あ、そうじゃん。
川村壱馬
川村壱馬
うわぁ~、まじか!
片寄涼太
片寄涼太
北ちゃんも壱馬もそういう感じ?(笑)
川村壱馬
川村壱馬
いや、そういうんじゃないすけど。
関口メンディー
関口メンディー
あなたちゃんがいたらどうしてたの?
吉野北人
吉野北人
楽屋に連れて行ってあげようかな~って(笑)
小森隼
小森隼
え、犯罪だよ?それ。
川村壱馬
川村壱馬
いや、違うんすよ(笑)
吉野北人
吉野北人
みんなまた会いたいらしいんで(笑)
数原龍友
数原龍友
あなたちゃんは渡さんで~?
あなたちゃん争奪戦はそれからも続いた。








短くてごめんなさい!!