無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第45話

42話
~玲於~
やっぱりダメだった
あなたちゃんの本音を探ろうとしてたら
もう十分助かってるって
そんなに頼りない?
俺じゃだめ?
あなたちゃんの心の底には入れないの?
あんな偽りの笑顔なんか見たくないんだよ。

なんか喉乾いたな。
佐野玲於
佐野玲於
ちょっと自販機行ってくるね
白濱亜嵐
白濱亜嵐
(*'-')b OK!
小森隼
小森隼
なるべくはやくねー?
佐野玲於
佐野玲於
うん
パタン🚪
ミルクティーの気分なんだよなー
楽屋に1番近い自販機。
結構いろんな種類が揃ってる
佐野玲於
佐野玲於
え、ねぇーじゃん
なんだよー
いつもあるのに
どうしよっかな
ミルクティーの気分なのにー
しょうがない、別のとこ行くか
ランペの楽屋の方なんだけど
多分あるはず



あれ?



あなたちゃんじゃん
どうしたんだろ
なんかあったのかも、!
佐野玲於
佐野玲於
あなたちゃん、!
泣いてる
またあいつらか?
俺はどうすればいい?
あなたちゃん、
泣いてないでわけを教えてよ、
なんて言えない俺はただ小さな背中をさすることしかできない



















~あなた~
心配かけちゃいけないって
わかってるのに
なぜか涙がとまらない
申し訳ないよ、
佐野さんに。
そろそろHIROさん来ちゃうし
戻らなきゃ
なのに
体が動かない
あなた

ギュッ

ごめんなさい
佐野さん、
少しだけ
少しだけでいいから
〝甘えさせてください〟



















~玲於~
びっくりした、
あなたちゃんが抱きついてきた
これはどういうこと?
助けを求めてるの?
だとしたら、どうすればいい?
頼って欲しかったのに
いざとなったらわかんないなんて
俺、何がしたいんだろう。

















~あなた~
不思議なことに、
こうしてるだけで落ち着く。
やっぱり佐野さんはすごい
あなた

佐野、さん、、グスッ

佐野玲於
佐野玲於
んー?
あなた

ごめ、んなさい、

佐野玲於
佐野玲於
なんで謝るの?
あなた

やっぱり・・・無理かもです、、、

佐野玲於
佐野玲於
え?
あなた

ちょっとだけ、、、このままでもいいですか?

佐野玲於
佐野玲於
いいよ
あなた

ありがとうございます(♯ˊ ˘ ˋ♯)

佐野玲於
佐野玲於
ん///
はぁ~
もうHIROさん来てるのかな?
私達の事、探してるかな
だけど
行きたくないんだもん






でも
行かなきゃ
あなた

佐野さん、?

佐野玲於
佐野玲於
どうしたの?
あなた

もう、、、行かなきゃですね、

佐野玲於
佐野玲於
大丈夫?
あなた

はい、

あなた

早く解決したいので、

佐野玲於
佐野玲於
そっか、
佐野玲於
佐野玲於
行かせたくないけど、それなら仕方ないね^^*
あなた

???

佐野玲於
佐野玲於
笑笑
佐野玲於
佐野玲於
行こっか
あなた

はい、!

覚悟は決めた。
行くなら今だ
もう涙がかれるほど泣いたから
泣くことはないはず
あ、
佐野さんの服が濡れちゃってる
あなた

佐野さんごめんなさい、!

佐野玲於
佐野玲於
どーしたの?w
あなた

服・・・濡れちゃって、、

佐野玲於
佐野玲於
あー、全然大丈夫w
あなた

ごめんなさい、

佐野玲於
佐野玲於
いいってーw
優しいな
だから甘えちゃうんだ
佐野玲於
佐野玲於
置いてくよー?w
あなた

今行きます!