無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第82話

77話
~あなた~
小森隼
小森隼
いつものとこ?
片寄涼太
片寄涼太
だね笑
白濱亜嵐
白濱亜嵐
行こ行こ~
私達は軽く変装して、事務所を出た。
すると
女A
あんたなんかいらないっ!
女B
邪魔なんだよっ!
何人かの女の子がいた。
私が出てくるのを待ってたのかな
女C
お前なんかいなくなっちゃえっ!
佐野玲於
佐野玲於
あなたちゃん、行こ
私は佐野さんに引っ張られ、その場を後にした。


やっぱり
直接言われると傷つく・・・
だって
私にいろいろ言うためにあそこにいたんでしょ?
警備員さんに止められながら。
私の気持ちがわからない。
悲しいのかな
悔しいのかな
でも、
嬉しくないのは確か。





私、、



GENEにいていいの?
佐野玲於
佐野玲於
・・・ちゃん!あなたちゃん!
あなた

あ、どうしたの?

小森隼
小森隼
大丈夫?
あなた

うん^^*

白濱亜嵐
白濱亜嵐
ほんとに?
あなた

うん、

片寄涼太
片寄涼太
大丈夫じゃないでしょ?
あなた

でもさ、私、自分の気持ちがわからない。

あなた

悲しいかって言われてもわかんないし、
悔しいかって言われてもわかんない・・・

GENE
・・・
あなた

とりあえず行こ!

数原龍友
数原龍友
無理せぇへんでな?
あなた

うん!

中務裕太
中務裕太
じゃあ、、行こか
あなた

٩(ˊᗜˋ*)وLet's go!

はぁ・・・
空元気って疲れるんだね・・・


お店に向かう足取りも重く、
会話も少なかった。



白濱亜嵐
白濱亜嵐
かんぱ~い!
GENE
かんぱ~い!
みんなはお酒を飲む中、私は烏龍茶。
隣に座ってるのは玲於くんと亜嵐くん。
小森隼
小森隼
あ~~疲れた~
佐野玲於
佐野玲於
何に?w
小森隼
小森隼
確かに・・・
佐野玲於
佐野玲於
笑笑
あ!そういえばまだ連絡先交換してなかった!
あなた

みんな!LINE交換しよ!

関口メンディー
関口メンディー
あ~まだしてなかったね
あなた

(*´・д`)-д-)))ソゥソゥ

私はメンバー全然と交換した。
数原龍友
数原龍友
なんで玲於達はもうしてあるん?
白濱亜嵐
白濱亜嵐
俺と隼はこの前の歓迎会で。玲於はわかんないけど笑
佐野玲於
佐野玲於
俺は・・・前に成り行きで(笑)
良かった・・・
私が頼んだこと言われちゃうかと思った・・・



たくさんお話もして、喉が乾きコップに手を伸ばした時。
佐野玲於
佐野玲於
それ俺の!!
あなた

あ・・・

飲んじゃったよ・・・?
あなた

飲んじゃった・・・

うわぁ、なんか体がおかしい、
暑くなってきたし
片寄涼太
片寄涼太
玲於、結構強いのじゃなかった?
佐野玲於
佐野玲於
うん、
小森隼
小森隼
あなたちゃん、水飲も!
あなた

うん・・・

ちょっと落ち着いて、、ない、、。
関口メンディー
関口メンディー
早く帰った方がいいんじゃない?
あなた

え〜、やらぁ~ (やだ)

中務裕太
中務裕太
呂律回らなくなってるやんw
白濱亜嵐
白濱亜嵐
あなたちゃん、帰ろ?
あなた

あなたの、、せい、?(ó﹏ò。)

佐野玲於
佐野玲於
っ/////
数原龍友
数原龍友
ほんとに帰らなやばいで(笑)
小森隼
小森隼
メンさん、ゴチです!
佐野玲於
佐野玲於
俺送ってくよ
片寄涼太
片寄涼太
玲於だけで大丈夫?
佐野玲於
佐野玲於
多分。
白濱亜嵐
白濱亜嵐
あなたちゃ~ん、帰るよ~?
あなた

・・・・・・わかった。

GENE
バイバイ👋
佐野玲於
佐野玲於
今日はタクシーで帰ろっか。
あなた

うん・・・




続く・・・