無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第113話

107話
ハート600、ありがとうございますっっっ!!
ペコリ((。´・ω・)。´_ _))









~あなた~
時間が経つにつれて、仕事が減るってことはなくて、
むしろどんどん増えているみたい。
この雑誌、この前も撮らなかった!?
ってことが度々。
今日はまだ少ない方で、雑誌の撮影が2つとGENEトーク。
実は初めてで緊張してるんだよね・・・
確か玲於くんと隼くんと一緒。
初めてだから、あんまり荒れないように、
マネージャーさんが調節してくれたらしい。
・・・確かに、龍友くんとかだと大変かも、←
最年少コンビか・・・
ファンの人達、受け入れてくれるといいな。
中務裕太
中務裕太
あなたちゃ~ん、着替えやってー
あなた

はーい!今行くね!

さっそく1つ目の撮影。
今回の衣装は・・・
スカートだ、、、
私ズボンにしてってお願いしてたのに!!
え、どうしよう、
着るしかない?
うわぁ、、
最悪・・・
私服でスカートなんて履いたことないよ、
みんなは制服スカートだし、気づかないと思うけど、
私、スカート嫌いだよー、


もういいや、
気合いで着ちゃえ!


シンプルだけど、可愛らしい衣装に着替え、
撮影場所へ向かう。
みんなはどんな衣装かな?
ちょっと楽しみ(笑)
小森隼
小森隼
あなたちゃーん!
あなた

おぉ~!隼くん!

白濱亜嵐
白濱亜嵐
隼、走っちゃダメでしょw
あなた

みんなかっこいい!

片寄涼太
片寄涼太
あなたちゃんも似合ってるよ^^*
あなた

やっぱ王子だ~!

佐野玲於
佐野玲於
あなたちゃん、スカート履いてるの初めて見た。
わぉ、玲於くん気づいた、!
関口メンディー
関口メンディー
あ、確かに。
数原龍友
数原龍友
制服以外は初めてやなぁ
白濱亜嵐
白濱亜嵐
可愛い^^*
あなた

あ、ありがとう//

そんなド直球に言わないでよ・・・
ほんと、亜嵐くんっていつも褒めてくれる(笑)
嬉しい反面、玲於くんに言って欲しかったと思う自分がいる。
中務裕太
中務裕太
移動せなあかんやん
あなた

あ、そうだね、!

いつも通り、8人で立ち、それぞれポーズを決める。
それから1人ずつのカットを撮るため、
交代でスタジオへ。
それ以外は待機らしい。
小森隼
小森隼
誰から行くー?
片寄涼太
片寄涼太
いつもの立ち位置順に行こっか。
小森隼
小森隼
メンさんから?
関口メンディー
関口メンディー
隼からでしょw
小森隼
小森隼
え、俺!?
佐野玲於
佐野玲於
うんw
あなた

頑張って!!

小森隼
小森隼
よっしゃ行くぞー!
GENE
www
小森隼
小森隼
いってきまーす
GENE
・・・
小森隼
小森隼
行ってきま~す!!!
数原龍友
数原龍友
うるさいな、はよ行け!w
小森隼
小森隼
行ってらっしゃいはー?
佐野玲於
佐野玲於
隼めんどくさw
小森隼
小森隼
いいもーん
白濱亜嵐
白濱亜嵐
隼頑張れ!w
あなた

行ってらっしゃい^^*

小森隼
小森隼
頑張る!!
可愛いな、隼くんw
中務裕太
中務裕太
うちの最年少は可愛いなーw
白濱亜嵐
白濱亜嵐
ほんとだよ(笑)
数原龍友
数原龍友
もうメンさんはジジイやんw
関口メンディー
関口メンディー
まだ20代!!
GENE
www
片寄涼太
片寄涼太
にしても、あなたちゃん平日辛くない?
片寄涼太
片寄涼太
学校の後ずっと仕事で。
佐野玲於
佐野玲於
あ~、確かに。
中務裕太
中務裕太
学校早退したらええやん。
あなた

そうなんだよね~、

確かに、ちょっとしんどい時がある。
仕事が詰まってる日は、帰るのも遅くなっちゃうし
私がいない間にみんなだけ頑張ってるのも知ってるから。
だけど、拓斗達と少しでも多く一緒にいたいというのもある。
もう卒業も近いしな・・・
難しい・・・・・・
白濱亜嵐
白濱亜嵐
HIROさんに話しに行ってみたら?
あなた

そうだね、相談はしてみる。

数原龍友
数原龍友
無理すんなや
あなた

ありがとう^^*

みんな、本当に優しい。





小森隼
小森隼
ただいまー!!
あなた

おかえり!

白濱亜嵐
白濱亜嵐
あ、次俺か。
あなた

頑張って!💪

白濱亜嵐
白濱亜嵐
ありがとう(笑)
その後もお話しては交代し、
全員が撮り終えた。
簡単なインタビューもしてから、
次の雑誌の撮影へ移る。
再び違う衣装へ着替え、
同じようなカットを撮る。
割とすぐに終え、
GENEトークまでの間は自由時間になった。