無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

5話
待ち合わせの場所に着く。
5分前だけど待っているのは2人だけ。
久坂 ふみや
久坂 ふみや
やっほー、あなたちゃん!
鈴木 健人
鈴木 健人
こんにちは、(((ボソ
あなた

こんにちは^^*

久坂 ふみや
久坂 ふみや
2人、まだ来ないねー
あなた

うん、

HIROさん
HIROさん
もう全員いるか?
あなた

あ、HIROさん!

HIROさん
HIROさん
そろそろ出発したいんだが。
由香&みゆき
遅れましたー
立花 由香
立花 由香
あ!HIROさん!
HIROさん
HIROさん
遅いぞ、2人とも
中島みゆき
中島みゆき
ごめんなさーい
HIROさん
HIROさん
とりあえず行こう。
全員
はい!
近くにあった大きめの車に乗って行く。









みんなに会うのか。
私達の先輩。
なんか不思議な気分。
憧れの手の届かない人達がいるところに行くのか。
立花 由香
立花 由香
楽しみだね!
あなた

うん😊

立花 由香
立花 由香
・・・
無視された?
気のせいだ。
気づかなかったんだよね。
HIROさん
HIROさん
着いたぞー。
全員
っっ
みんな息を飲む。










実際に見てみるとオーラがやばい。








ここに入る!?







無理だ。
とは言いつつも入らないわけにはいかない。
HIROさん
HIROさん
ついてきてくれ。
全員
はい。
中はすごく広くて、たくさんの部屋がある。
HIROさん
HIROさん
まずは3代目からなんだか準備はいいか?
全員
は、はい。
||☆\“(・_・。)コンコン
HIROさん
HIROさん
入るぞ。
NAOTO
NAOTO
HIROさん!
NAOTO
NAOTO
どうしたんですか?
HIROさん
HIROさん
あぁ、この前言っていた新しいグループの紹介だ。
登坂広臣
登坂広臣
あ~~
あの時の
HIROさん
HIROさん
自己紹介頼む。
全員
はい!
中島みゆき
中島みゆき
えっとぉ、わたしぃ、3代目さんのファンでぇ、中島みゆきですぅ。
立花 由香
立花 由香
あたしもぉ3代目さんのファンなんですぅ。立花由香でーすぅ。
久坂 ふみや
久坂 ふみや
ぼく、ボーカル担当します!
久坂ふみやです!
よろしくお願いします!
鈴木 健人
鈴木 健人
パフォーマーです。
鈴木健人です。
この流れでやるのか、、
笑顔だ!
あなた

こんにちは^^*
パフォーマーを担当します!
伊藤あなたです!
HappyMonster、よろしくお願いします!

3代目JSB
可愛い(///∇///)ゞ
HIROさん
HIROさん
以上だ。
楽屋は離れてるが仲良くしてくれ。
3代目JSB
はい!
良かったー。
とりあえず3代目さんは終わった、
上手く笑えてたかな?
HIROさん
HIROさん
次はE-girlsだ。
全員
はい!
女の子達だから、仲良くならないと!
でも、先輩なんだけどね、
||☆\“(・_・。)コンコン
HIROさん
HIROさん
入るぞ。
楓
HIROさん!
佐藤晴美
佐藤晴美
どうしたんですか?
HIROさん
HIROさん
この前言っていた新しいグループの紹介だ。
そうして同じように自己紹介をしていく。
あなた

伊藤あなたです!
よろしくお願いします^^*

E-girls
可愛い/////
その後も、FANTASTICKSやTheRAMPAGEなどに挨拶に回った。
HIROさん
HIROさん
次が最後だ。
最後に向かったのは、
GENERATIONS。
||☆\“(・_・。)コンコン
HIROさん
HIROさん
入るぞ。
GENE
HIROさん!
白濱亜嵐
白濱亜嵐
こんにちは
片寄涼太
片寄涼太
どうしたんですか?
HIROさん
HIROさん
前言っていた新しいグループの紹介だ。
小森隼
小森隼
あ~、なるほど
HIROさん
HIROさん
自己紹介頼む。
立花 由香
立花 由香
はい!
あたしぃ、ボーカル担当のぉ、立花由香でぇーす!
GENE
(ぶりっ子うざ)
中島みゆき
中島みゆき
あたしはァ、パフォーマーでぇ、玲於くんと同じCLAMPでぇーすぅ
立花 由香
立花 由香
あたし達ぃ、GENERATIONSさんのファンでぇ、あえてとっても嬉しいですぅ
由香&みゆき
ねぇ~~
あなた

・・・

2人とも、EXILEのファンなのかな?
男女2人も自己紹介を終え、次は私の番。
楽屋隣だし、頑張らないと!
あなた

こんにちは^^*
パフォーマーを担当します!
伊藤あなたです!
よろしくお願いします(*´`*)♡

GENE
➳ (⸝⸝⸝°◽︎°⸝⸝⸝=͟͟͞͞)♡ 可愛い/////
HIROさん
HIROさん
そういう事だ。
仲良くしてやれ。
GENE
はい!
私達は楽屋を後にする。
~GENE~
小森隼
小森隼
ねぇ、最後の子めっちゃ可愛くなかった?
俺、どタイプなんだけど!
数原龍友
数原龍友
それ!
俺もやわ!
片寄涼太
片寄涼太
性格も良さそうだったよね。
中務裕太
中務裕太
てか、他が変だったんや!
佐野玲於
佐野玲於
・・・
片寄涼太
片寄涼太
玲於、黙ってどうしたの?
佐野玲於
佐野玲於
いや、なんかさあの、、あなたちゃん?
なんか馴染めてない気がして。
関口メンディー
関口メンディー
確かに!
他2人でずっと話してたもんねー
数原龍友
数原龍友
ちょっと隣盗み聞きして見るか?
白濱亜嵐
白濱亜嵐
いや、それはダメでしょw
数原龍友
数原龍友
大丈夫だよー
白濱亜嵐
白濱亜嵐
まあ、確かに気になる、
小森隼
小森隼
ちょっとだけ!
GENE
行こう!
~あなた~
立花 由香
立花 由香
はあー疲れたー
中島みゆき
中島みゆき
ねー
でもあんだけ愛想振りまいときゃいいっしょ。
あなた

ねぇねぇ、せっかくだしさ、みんなでご飯行かない?

中島みゆき
中島みゆき
・・・
立花 由香
立花 由香
・・・
久坂 ふみや
久坂 ふみや
ぼ、ぼくは行けるよ?
鈴木 健人
鈴木 健人
俺も。
由香ちゃん達は?
もう1回言ってみるか。
あなた

由香ちゃん達はどう?

由香&みゆき
・・・
嘘、











これって完璧仲間はずれだよね















私、なにかしたっけ?









ただ仲良くしようとしただけなのに。












あ、












確か、私が調子乗ってるって言ってたよね。














私が悪いんだ。
~GENE~
GENE
・・・
小森隼
小森隼
ひどい。
白濱亜嵐
白濱亜嵐
この事、HIROさんは知ってるのかな
片寄涼太
片寄涼太
せっかく、これから頑張ろうって時なのにね
数原龍友
数原龍友
これは見過ごす訳には行かんわ~!
中務裕太
中務裕太
そうや!
佐野玲於
佐野玲於
ありえないよ、
白濱亜嵐
白濱亜嵐
とりあえず、HIROさんに相談しに行こう。
白濱亜嵐
白濱亜嵐
涼太くんと玲於、あなたちゃんだけ呼び出して、話聞いてあげてくれる?
涼太&玲於
りょうかい。
白濱亜嵐
白濱亜嵐
じゃあお願い。
~あなた~
もうあの空間に居たくなくて逃げてきた。
ふみやくんは追いかけて来てくれたけど、全速力で逃げた。
悪い事したな。








私のせいで。













せっかく憧れの場所にいるのに。

















?
あなたちゃん!
      ‪Σ( ˙꒳​˙ ;)
それは、


















片寄さん!佐野さん!
あなた

なんで、ここに、、?

この時私は気づいていなかったが















涙を流していた。