無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

2日目 SOS
取り敢えずここから脱出しなければ

そう思った

その時バスの運転手さんの言葉を思い出した

そこから脱出するのは不可能だ

っ!!

どうしよう怖いどうしよう怖い怖いどうしよう怖い怖い怖いどうしようどうしよう怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い

いや…そんなマイナスなことを考えたって精神が壊れる

そう思い少しでも希望を持とうとした

スマホに入ってるマップはどうだろう

マップを開いてみると「現在地を特定できません」
と書いてあった

は?どういうこと?

助けを求めることはできない

そう思った

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

毬藻
毬藻
よろしくお願いします
ホラーの作品もっと見る
公式作品もっと見る