無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

7日目 帰れない
私は戻ろうと思いタクシーの来た道を戻った

すると10メートルほど先のところにたくさんの星が見えた

空を見たわけではない

ただまっすぐ見たのだ

しかし星が見える

こ、これはもしかして!!

急いで行ってみるとなんと地球が見えた

そう…切断されたのです

森の場所と地球を離したようだった

今思い出してみると運転手さんは仕切りの絵があったスイッチを押していた

もしかすると「それ」なのかもしれない

どうしよう戻れない……!

そ、そんな…

私はある決断を下した

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

毬藻
毬藻
よろしくお願いします
ホラーの作品もっと見る
公式作品もっと見る