無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第160話

"
774
2020/04/17 01:05






ディノの部屋を見物していると



ある1通の手紙が目に入った






『あなたヌナへ』







え?私宛?


見てもいいのかな?


私は少し躊躇い、ディノに聞いてみることにした
























しばらくして着替えてきたディノ


何度か一緒に遊んだから私服は見慣れたもんだ
チャン
チャン
お待たせしました
チャン
チャン
じゃ、ヌナ行きましょう
u
u
待って

私はさっきの手紙をディノの前に出した
チャン
チャン
この手紙……!

少し焦っているディノ
チャン
チャン
中、見ました?
u
u
ううん、迷った
u
u
見てもいい?

私がそう問うとディノは悩み始めた
チャン
チャン
本当は自分の口から言いたいんです
チャン
チャン
勢いで手紙なんて書いちゃったけど

だから先に言わせてください


ディノは私の目を見て
チャン
チャン
ヌナが好き