無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第155話

ジュン🧚
820
2020/04/07 13:53






今日のバスはジュンと一緒に座ることになった


奥から順に座れ~という先生の声に皆がネーと返事をする
ジュン
ジュン
あなたあなた
ジュン
ジュン
一番最後に乗ろうよ!
u
u
いいよ

なんとなくこの理由はわかっている



このムンジュニ、思考回路が摩訶不思議だけど何故かこの時はわかった

多分


マイクと先生が近いから
ジュン
ジュン
たくさん歌うぞ~
ジュン
ジュン
あと、先生のハゲ写真撮らなきゃ(コソッ

ムンジュニはこんな人だ()



















バスに乗ってわかったこと

それは



このバスにカラオケ用マイクがないこと
ジュン
ジュン
なんで~!!
ジュン
ジュン
あなたとデュエットしようとリスト作ったのに~

それは普通にカラオケ行けよ
u
u
今度一緒にカラオケ行こ?
ジュン
ジュン
うん……

そんなに落ち込むことかな?笑



なんか可愛いな笑
u
u
ほ、ほら、先生のハゲ写真撮るんでしょ?(コソッ

ジュンの機嫌をとろうと私は先生を餌にした()
ジュン
ジュン
あ、そうだった!

すかさずスマホを取り出したジュン




よかった、これでジュンが機嫌取り直してくれた



ジュンにはずっと笑顔でいてほしいもん



















そう思った瞬間だった、、。















カシャカシャカシャカシャカシャカシャッ
先生
おい誰だ!バスで連写してるやつ!
先生
スマホは使用禁止のはずだぞ!

バカ~!!!!



なんでシャッター音つけたままにしてんの!?



バカなの!?



でなんで連写なの!?
ジュン
ジュン
やっべ(コソッ

今のうちに電源切っとけって、電源を切って鞄に投げ入れるジュン





しらね()

先生も別に今没収しようなんて思ってないみたいで見逃してくれるかも
u
u
バーカ(コソッ
ジュン
ジュン
たくさん撮れたよ👍

それは良かったね




















先生が落ち着いた頃、
ジュン
ジュン
あなたあなた
ジュン
ジュン
一緒に写真撮ろ!(コソッ
u
u
え?
u
u
また怒られるよ?(コソッ
ジュン
ジュン
大丈夫!昼のサービスエリアで絶対降りてね!(コソッ
u
u
う、うん……

心配だなー


















お昼


予定通りサービスエリアで私とジュンは降りた
ジュン
ジュン
あなた、こっちこっち!

ジュンはお店の裏のベンチに呼んだ



そこは丁度視覚的に隠れられる場所
ジュン
ジュン
前に来たことあって見つけたんだー

サービスエリアでかくれんぼでもしてたのかな?



こんな場所見つからないでしょ
ジュン
ジュン
じゃあ撮るよー

そう言って私の頭に顔を乗せる
u
u
ちょ、顎刺さってる
ジュン
ジュン
乗せてるね!刺さってるってあなた……
ジュン
ジュン
はーい撮るよ!
ジュン
ジュン
ポーズしてー
ジュン
ジュン
可愛い顔してー
u
u
注文多いな
ジュン
ジュン
はい、チーズ

チュッ
u
u
ん?
u
u
なんかした?
ジュン
ジュン
写真送るねー
u
u
え?無視?

後で確認した写真には、



私の髪にキスしてるジュンが写っていた