無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第50話

33話∠( ᐛ 」∠)_
(なまえ)
あなた
めっっっちゃ遊んだぁwwww
ゆっきー
ゆっきー
もー夕方かww
なつ
なつ
早くない?w
ジェルくん
ジェルくん
ほんまにwwwてかめっちゃびしょびしょやなww
さとみくん
さとみくん
それなwwww
ころんくん
ころんくん
楽しかったーwwww
るぅとくん
るぅとくん
疲れました、、、w
なーくん
なーくん
んね〜wヘトヘトw
(なまえ)
あなた
wwww
(なまえ)
あなた
あーねぇお腹すいたくない(' ‐ ')
ゆっきー
ゆっきー
それ。ガチお腹すいた
なつ
なつ
はよ帰ろ
すとぷりの皆
すとぷりの皆
(切り替え鬼で草)
ーお家に到着(∩^o^)⊃━☆゚.*・。ー
玲
お。おかえりー
玲
おーおー随分びしょびしょだなぁwwww
(なまえ)
あなた
wwww楽しかったーw
玲
楽しかったなら何よりwww
玲
風呂入ってご飯なwwww
3人
はーい
すとぷりの皆
すとぷりの皆
はーい
玲
先男ら入って、あなた達はご飯手伝って〜
(なまえ)
あなた
任して!
ゆっきー
ゆっきー
ご飯何作るの?
玲
カレー
なつ
なつ
美味しそ(' ‐ ')
玲
あ、風呂案内するわ
玲
ついてきな
なーくん
なーくん
あ、はーい
玲
ここ風呂。多分6人入っても全然狭くないと思うし
玲
まぁゆっくりしてくれていいから
玲
後これ寝間着として使ってね
莉犬くん
莉犬くん
あ、可愛い
るぅとくん
るぅとくん
ほんとですね〜
すとぷりの皆
すとぷりの皆
ありがとうございま〜す
玲
いいえ〜
ー6人がお風呂へー
玲
はい女子軍〜
3人
うぃっ!
玲
私野菜洗うからあなた切って
玲
んで肉切るのをゆき
玲
ご飯炊くのをなつ
玲
またそれぞれ頼むからとりあえず作業開始で
3人
はいっ!
ーとんとんとんー
(なまえ)
あなた
大きさこんくらいか
玲
そそ。
玲
切れたら渡して。炒めるわ
(なまえ)
あなた
ほい
なつ
なつ
お米後炊きあがるの待つだけだけど何したらいい?
玲
炒めるの手伝って〜
ゆっきー
ゆっきー
お肉全部切れました〜
玲
こっち持ってきて〜
ゆっきー
ゆっきー
はーい
ージューー
3人
美味しそうぅっ、、(´,,•﹃•,,`)
玲
wwww
玲
まだ焼いてるだけだからw
(なまえ)
あなた
お腹すいたなぁぁ
ゆっきー
ゆっきー
それなぁぁぁ
なつ
なつ
はよ食べたいわ、
玲
wwww
ー数分後ー
玲
はい、カレーのルーちょーだい
ゆっきー
ゆっきー
ほい!
玲
ありがと〜
玲
はちみつ取ってくれん?
(なまえ)
あなた
どーぞ!
玲
ありがと〜
ーグツグツー
玲
なつ、小皿1つ取って〜
なつ
なつ
ういっ
玲
ありがと〜
玲
よし、味見どーぞ
(なまえ)
あなた
、、、、!
(なまえ)
あなた
美味しい!!
ゆっきー
ゆっきー
、、、、やば!うま!
なつ
なつ
、、、、うわ!おいし!
玲
んー?、、、、
玲
お。よく出来てる
(なまえ)
あなた
やった〜
なつ
なつ
あ、玲!ご飯炊けた〜
玲
お。ありがと
ーほわほわー
玲
美味しそうに炊けてるねぇ
なつ
なつ
えへへぇ
玲
wwww
玲
あとは私がやるから男子軍来るまで自由にしときな
(なまえ)
あなた
あ、待って!
ゆっきー
ゆっきー
洗い物するわ!
なつ
なつ
玲こそ自由にしといたら?
玲
おー。いいねぇ働く女はかっこいいよー?w
3人
wwwwwwww
ージャーー
ーゴシゴシー
なつ
なつ
私拭いていくわ
(なまえ)
あなた
私元のとこに戻すね〜
ゆっきー
ゆっきー
ぱぱっと洗うわ〜
ーテキパキテキパキー
ー10分後ー
3人
疲れたぁ!
玲
お疲れさんw
玲
助かったわw
3人
いえいえ〜
玲
ちょっと座んな。紅茶淹れるわ
(なまえ)
あなた
お!
なつ
なつ
なんの紅茶?
玲
アールグレイ。
ゆっきー
ゆっきー
お。結構好き
玲
良かった良かったwさ、はよ座んな
3人
はーい
ーコポコポー
なつ
なつ
あ、良い匂い
ゆっきー
ゆっきー
、、、ほんとだ
(なまえ)
あなた
アールグレイいいよね〜
玲
ほい。どーぞ
3人
ありがと〜!
(〃’σ`ゴクゴク..
(なまえ)
あなた
美味し〜
ゆっきー
ゆっきー
癒される〜
なつ
なつ
玲紅茶淹れるん上手いよね〜
3人
ね〜
玲
wwww
(なまえ)
あなた
男子何話してるだろ
ゆっきー
ゆっきー
あー。恋バナ?w
なつ
なつ
気になるww
6人は、なんの話しをしてるんだろ
気になるなぁ、


❦ℯꫛᎴ❧
馬鹿作者
馬鹿作者
こんにちはポムットです(*‘௰‘ *)
馬鹿作者
馬鹿作者
なんと次回、
馬鹿作者
馬鹿作者
6人のお風呂を公開します!(((((((((
馬鹿作者
馬鹿作者
どんな話をしてるのか、気になりますね!←
馬鹿作者
馬鹿作者
では、また次回!
馬鹿作者
馬鹿作者
おつポムです!