無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

256
2021/04/23

第27話

後悔したくなかった










侑「角名。」


いつもと違う低音で俺は角名に話しかけた。


角名「侑じゃんどうしたの」


侑「お前何がしたいんや。」


角名「っ、…………。」


侑「あなたに好きになってもらいたいん?」


角名「まさか、笑もう振り向いてくれないよ。」


侑「じゃあなんでy「気持ちは伝えたかった。」」


角名「伝えなきゃ後悔するって思ったからさ。」


侑「いつから好きやったん、」


角名「……入学式に一目惚れした。」


侑「は、(だいぶ前やん、)」


角名「侑があなたの事好きってわかった時焦った。どうしようって。」


侑「………………。」


角名「俺の方が早く好きになったのに。とか思うところもあったけど好きに誰が"1番初めに好きになったか"とか関係ないよね笑」


侑「角名悪かったわ。なんも気づけへんかった。」


角名「侑は悪くないじゃん、笑がんばって。」


侑「おん!!」














角名「(もう両思いだけどね。さよなら俺の初恋。)」