無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

423
2021/03/06

第19話

意識してるみたい










あの後倉橋さんと色んな話で盛り上がった。

気づけば6時。

倉橋さんが送ってくれるって言ってたけど家が真反対の方向にあるから

それは断った。

でも驚いたなぁ、倉橋さんが私の事が"好き"って、

なんで私なんか好きになるんだろ、




侑「それは可愛いからやろ」

花『!!!』

侑「ん?なんや?」

花『い、いや、何時から口に出てた…………??』

侑「"なんで私なんか好きになるんだろ"からや」

花『あ、そっかそっか。』


いや別にね?聞かれてもいいんだよ?でも教えたら大変なことになりそうだから

あえて教えてやんないんだよ???


待って私心の中で誰と喋ってんの?怖。




花『侑誰か待ってるの?』

侑「いや?もう来たで??」

花『え、誰か居る?』

侑「あなた待っとった」

花『え、なんで?』

侑「部活終わっても帰っとらんかったから」

花『あ、そっか。侑部活入ってるもんね』

侑「おん。あと」

花『ん?』

侑「好きな女1人で歩かせたら危ないやろ?ニコッ」

花『ッッッ!!!!//』


花『ば、馬鹿じゃないの?!そういう事軽々しく言ったらあかん、!!』

侑「軽々しくなんて言っとらんわ!!」

花『チャライチャライ!!』

侑「な"っ」

花『わ、私こっちだからじゃあね、!』

侑「また明日なニコッ」

花『ッ〜〜!』








なに、これ。

これじゃあ私が侑のこと意識してるみたいじゃん……ッ