無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

445
2021/02/28

第16話

すき










侑「好きやで。」

花宮『………え、?』

侑「好き」

花宮『………は?』



返事って今すぐ出した方がいいの?!

私初めて告白されたんですけど?!

え?!好きってなんだっけ?←

誰か教えて?!




侑「返事は今すぐとは言わんから。」




侑ってエスパー?





花宮『…………ありがと、?』

侑「なんで疑問形なん?笑」

花宮『なんでだろ笑』

侑「俺の事ちょっとは意識してくれとる?」

花宮『あ、や、わかんないんだけど、侑といる時楽しいって思う、!』

侑「!!!」

花宮『どした、?』

侑「あ、いや、なんでもないで………/」

花宮『そっか〜笑』





なんでもないという彼の顔はとても赤く見えたのは気の所為なのかな?








ガラガラ


女子「ギロッ」

花宮『ッ…………』

侑「大丈夫やから。」

花宮『でも、』

侑「"守ったる。"」

花宮『………………ありがと』

侑「おん!ニカッ」



なんか、心臓の音が早い。

侑と居たらすぐこうなる。

ねぇ?何でなのかな。



















好きって言われた時何か懐かしい感じがしたんだ。

それと同時に何かを思い出した。

女の子だった。

私となんの関係があるんだろ…………?