プリ小説

第4話

いじめの始まり…
女子1
ねぇねぇジミン君とテヒョン君とググ君?
グク
グク
あ?
テテ
テテ
なんだよ
ジミン
ジミン
なに?
新たに分かった事が…

この3人あなたちゃん以外塩らしい…w
女子1
一緒に帰らない?
女子2
絶対無理だって(小声)
女子2
この4人仲いいから絶対輪の中に入れてくんないよ?(小声)
グク
グク
無理
ジミン
ジミン
うん無理だから帰るね!
テテ
テテ
じゃあな
女子2
ね、言ったでしょ?w
女子1
もういい!
あのあなたちゃんだった?
その子を何とかしないと…
女子2
頭おかしいんじゃない?w
私はお断りしますw
あなたちゃん達は…
YOU
YOU
ねぇねぇ何か起きそう…
テテ
テテ
大丈夫だって!
YOU
YOU
ほんとー?
何かあったらちゃんと守ってよ?
グク
グク
絶対!
ジミン
ジミン
絶対!
命がけで守るから!
YOU
YOU
命がけはやめて?
死んじゃったら嫌だから…/////
ジミン
ジミン
うん!
可愛いな!
YOU
YOU
えっ/////
テテ
テテ
もう!
イチャイチャしないで!
グク
グク
それな!
YOU
YOU
じゃあ家あっちだからじゃあね!
あとでメールでね!
グク
グク
うん!
テテ
テテ
あっ何かあったら嫌だから…
ついて行くよ!
でも僕になんかあったら嫌だから…
誰かも着いてきて!
ジミン
ジミン
僕テヒョナの家隣だからついて行くわ!
グク
グク
な、みんなついて行くの?
ジミン
ジミン
しょうがないじゃん!
てか僕達同じ方向だし!
テテ
テテ
あっほんとだ!
グク
グク
僕だけちがu…
テテ
テテ
残念!
グク
グク
いや思ってねぇーだろw
YOU
YOU
てか私いるよ?w
YOU
YOU
みんな私の存在あるの分かってる?w
テテ
テテ
ごめんね!(๑>؂•̀๑)テヘペロ
ジミン
ジミン
グクに僕達家の方向が一緒って事を自慢する事に集中してたwww
グク
グク
な!?
YOU
YOU
そうだったんだw
YOU
YOU
てか早く帰ろ?
テテ
テテ
あっうん!
帰ろ帰ろ!
ジミン
ジミン
じゃあなグク!
あとでメールで!
グク
グク
(●`ω´●)分かったよ!
YOU
YOU
(‘v’*)ふふっ♪
ジミン
ジミン
ねぇねぇ
テテ
テテ
なに?
YOU
YOU
ん?
ジミン
ジミン
あっあなたは聞いちゃダメ!/////
YOU
YOU
へ?
YOU
YOU
なんでよ〜(๑o̴̶̷᷄﹏o̴̶̷̥᷅๑)
ちょっと機嫌悪くなり小走りになるあなたちゃん
テテ
テテ
あ〜あ
ジミン
ジミン
あとで話すは!
そう言ってジミンさんあなたちゃんの所に走りに行った
すると…
YOU
YOU
っ…/////
YOU
YOU
ジ、ジミン?
ジミン
ジミン
ごめんな?
YOU
YOU
う、うん/////
そう今ジミンちゃんあなたちゃんを追いかけてバックハグしてます(≧∇≦)
テテ
テテ
ジミナ〜
僕のあなたがー(´∩ω∩`)
ジミン
ジミン
誰が決めたのさぁ〜そんな事!
将来あなたは僕のお嫁さんだからなぁ〜!
そんな事目の前で言われても驚きしかないあなたちゃん
テテ
テテ
そんな事も誰が決めたんだよ〜(๑o̴̶̷᷄﹏o̴̶̷̥᷅๑)
でもこの3人はある人に見られているのも知らずにいた…



女子1
あ〜マジでイライラする…
女子2
まぁまぁ落ち着いて😅
あんた本気出したらやばいんだから
女子1
じゃあ
本気出すね!(*⌒▽⌒*)
女子2
あーぁ出しちゃった…
あなたちゃん逃げないとねw

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🐥朴 智旻🐉☔
🐥朴 智旻🐉☔
あんにょん🙃 ごくごく普通のどこにでもいるようなARMYです👏 所持中のファンマ((? ⚪︎🐥🦄_😇 ⚪︎🚬🌋 好きなの付けて🙂 あと、 タグは 砂糖餅。 です︎☺︎ てゆことでま、よろしくです🙂