無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

撫でてみた[大倉忠義の場合]
ナデナデ

大倉忠義
なにしてんのぉ?
ナデナデ
大倉忠義
ああ、頭撫でてくれてんのか……撫でられんの初めてかも
身長180センチに整った顔の大倉は、きっと多くの女性の頭を撫でてきたんだろなぁって思いながら頭を撫でる。
あなた

撫でられてどんな気分? 大倉

大倉忠義
う〜ん、悪い気はしないけど……こしょばい
最近黒髪ショートにして切り揃えられた後ろ髪を撫でると、ふふっと笑う大倉。


表情が気になって覗き込んでみたら、目を閉じて口角を上げていた。
あなた

大倉ってさ、何しててもイケメンだよね

大倉忠義
そう? 普通の顔なんやけどなぁ
なんて言うから、ちょっとイラついておでこからアゴまで縦に撫でてみた。
大倉忠義
んあっ、なんてことするんよ!
そう叫んで、あなたの方を頬を膨らませて見てくる大倉でした。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ぽっちゃりん
ぽっちゃりん
よろしくお願いします
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る