無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

紅一点から見たメンバー
『竜太くんはとりあえず早くキャラ見つけてね』


竜太「頑張るわ」


『絡まれて被害くるの私だから』


竜太「ごめんなさい」


『声好きだよ』


竜太「っ、」


嘉将「ガチ照れ」


竜太「っるさ」









『よしくん、すき。以上。』


竜太「なっ、!」


将宏「ガチ照れ」


嘉将「っるさ、」


『(デジャブ……)』









『流星くんの声ほんとにすき』


流星「え、嬉しい、頑張る」


『いやチョロいかよ』


流星「なんとでも言えっ!」


『あれ、流星くんもキャラ行方不明……?』









『未来くんほんとなんでも出来て腹立つ』


未来「怒んなって」


『くっそ、ムカつくわぁその顔』


未来「ふっ、……()」









『力也くんのラップもすき』


力也「もってなんだよ、もって」


『流星くんの声もってこと』


流星「ありがと」


力也「ガチ照れ」


流星「っるせ」


『(……デジャブ)』









『か、わ、い、い』


利樹「あ、り、が、と」


『……雑だなこれ』


利樹「うん、なんか他にない?」


『んー、ラップすき』


利樹「ラップ組にはそれしか言ってないよね」


『気にしない気にしない』









『まさくん』


将宏「ん?」


『声好きだよ』


将宏「なんか聞いたことあるなその言葉」


『気にしない気にしない』











竜太「だんだん雑になってくるよね」


『だからって竜太くんが雑じゃない訳でもないよね』


竜太「そうだね、俺めっちゃ雑だよね」


『竜太くんだからいいかなって』


竜太「うわぁ、この子ひどい」


『なんとでも言え』


嘉将「すき」


『突然告るの心臓に悪いから』


竜太「俺が許さねぇ」


『うん、私もよしくんすき』


竜太「えっ、」


将宏「どんまいっす」


竜太「うわぁぁぁあああっ!」


『ふっ、……()』

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

さく。
さく。
Love Dream Happiness FANTASTICS S.Nanajima BALLISTIK BOYZ Y.Kano ................................................... 初心者です お手柔らかによろしくお願いします
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る