無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

第三話
よかった本当に、、、みんな優しい、、、
アオイ
アオイ
善逸さんお薬の時間ですよー
我妻善逸
我妻善逸
あんな苦い薬飲みたくない!!
思川凛袮
思川凛袮
善逸さん、、、薬飲んだらなでなでしてあげる、、、
我妻善逸
我妻善逸
飲みます!!
思川凛袮
思川凛袮
(ちょろいなぁ、、、)
我妻善逸
我妻善逸
(ごくん)飲めたよ!
そして私は善逸さんの頭をなでた
我妻善逸
我妻善逸
幸せ!俺の命日今日!?
伊之助
伊之助
紋逸きめぇ
思川凛袮
思川凛袮
ふふっ
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
笑った?!(かげで見てた人)
思川凛袮
思川凛袮
し、しのぶさん、、、いたなら言ってください
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
いや心配で様子見てたんです、、、
竈門ねずこ
竈門ねずこ
ムー(笑った顔可愛い)
思川凛袮
思川凛袮
え、、、///
我妻善逸
我妻善逸
照れた顔も可愛い、、、!
竈門炭治郎
竈門炭治郎
凛袮さんは笑ってた方がいいです
思川凛袮
思川凛袮
ありがとう、、、
こんなに優しい人に初めて会ったと思う
この人達に心を開いていいんじゃないかって、、、
思川凛袮
思川凛袮
ふふっ、“凛袮“でいいよ
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
(心を開いてもらった!)
でも、、、まだ私を認めない人はたっくさんいる、、、
思川凛袮
思川凛袮
貴方達みたいな優しい人に初めて会った、、、
思川凛袮
思川凛袮
親も、ろくでなしだったし、、、友達だと思ってた人にも裏切られたし、、、
続く