無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第27話

第二十七話
驚かせるくらいの料理ってなんだろ
ようし!鮭大根作ろう!
テキパキテキパキ→出来ました
冨岡義勇
冨岡義勇
上がったぞ
いっ色気がすごい、、、なんていやらしい
思川凛袮
思川凛袮
ごっご飯出来ました、鮭大根です、、、
冨岡義勇
冨岡義勇
鮭大根、、、!?
思川凛袮
思川凛袮
えっ嫌でしたか?
冨岡義勇
冨岡義勇
いやむしろ逆だ
食べてて気まずい、何この状況
思川凛袮
思川凛袮
ご、ごちそうさまでした、お風呂入ってますね
冨岡義勇
冨岡義勇
おう
お風呂ひっろ!え、一人暮らしだよね
お風呂からでたらまさか冨岡さんが待ってるなんて思わなかった
思川凛袮
思川凛袮
えっと、寝てればよかったじゃないですか
冨岡義勇
冨岡義勇
いや、、、その、、、俺の家には布団が1枚しかないんだ、、、だから寝るにも寝れなかった
思川凛袮
思川凛袮
一緒に寝よ?
キョトンとしてそう答えた
布団に先に入ったんだけど冨岡さんが全然入ってこない
思川凛袮
思川凛袮
ねぇ寝ないの?
冨岡義勇
冨岡義勇
いや寝るが、凛袮は俺と嫌じゃないのか?
思川凛袮
思川凛袮
全然大丈夫!
ー夜中ー
思川凛袮
思川凛袮
寒い義勇、、、
冨岡義勇
冨岡義勇
なっ、、、(抱きついた!?)
思川凛袮
思川凛袮
布団取らないで、、、
冨岡義勇
冨岡義勇
(こうゆう時はどうするんだ、、、?)
次の日
思川凛袮
思川凛袮
おっはよー
冨岡義勇
冨岡義勇
おはよう凛袮
思川凛袮
思川凛袮
泊めてくれてありがとう私蝶屋敷に帰るね
冨岡義勇
冨岡義勇
送っていこう
ー蝶屋敷ー
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
凛袮?何してたの?それに冨岡さんも一緒
思川凛袮
思川凛袮
これはね、冨岡さんと合同任務だったから
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
冨岡さんの家に泊まってたと?
冨岡義勇
冨岡義勇
胡蝶何をそんなに怒る
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
怒ってなんかいませんよ、ただ何もされてないかなって確認です
思川凛袮
思川凛袮
何もされてないよ?
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
良かったです、じゃ冨岡さんはさっさと帰ってください
冨岡義勇
冨岡義勇
またな
思川凛袮
思川凛袮
うん
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
ほんとに、、、もう泊まっちゃダメですよ?
続く