無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第12話

第十二話
うぶ屋敷邸
お館様
お館様
みんな来てくれてありがとう 
今日から合宿する屋敷に案内は地図でね
思川凛袮
思川凛袮
(要するに自分で行けと)
案内役(?)の地図を見てついた場所は
大きなお屋敷だった
思川凛袮
思川凛袮
ここかぁ
屋敷の中の部屋にはそれぞれ紙が貼ってあって部屋を分けてる
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
柱はここですか
男女混合とゆうのが辛い
悲鳴嶼行冥
悲鳴嶼行冥
まずは荷物整理、その後鍛錬とおっしゃっていたな
思川凛袮
思川凛袮
私先に行ってます!
考えろ考えろ
髪が変わった姿は見られたくない
どうしようもないのかな、
鍛錬中も考えた、みんな私の事を醜いって言うんじゃないか
ー夜ー
あぁついにきてしまった
満月の夜にだけ変わるのだ
思川凛袮(夜)
思川凛袮(夜)
う、、、
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
凛袮?
思川凛袮(夜)
思川凛袮(夜)
私満月の夜にだけ髪の毛の色と呼吸が変わるの
私はみんなに醜い、気持ち悪いと言われるのかと思ったら
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
わぁ可愛い!
時透無一郎
時透無一郎
そっちの方が好きかも
宇随天元
宇随天元
派手でいいな
煉獄杏寿郎
煉獄杏寿郎
よもや!姿形が変わろうと凛袮少女は凛袮少女だ!
冨岡義勇
冨岡義勇
凛袮ずっとそれでいて、、、
思川凛袮(夜)
思川凛袮(夜)
無理ですよ、だって満月の夜にだけですもん
悲鳴嶼行冥
悲鳴嶼行冥
そうだな、空は満月だ
思川凛袮(夜)
思川凛袮(夜)
わぁ“月が綺麗ですね“
?!
伊黒小芭内
伊黒小芭内
そんな言葉どこで覚えたんだ、、、?
思川凛袮(夜)
思川凛袮(夜)
どこでって言われても、、、普通に月が綺麗ですね!っていっただけ、、、
時透無一郎
時透無一郎
(意味わかってないな)
続く