無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第17話

第十七話
僕が休憩から戻ると彼女はいなかった
時透無一郎
時透無一郎
凛袮どこ!?
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
え、いますよ、、、っていない!
伊黒小芭内
伊黒小芭内
凛袮が行くとすれば、、、山だろ
僕は急いで山に向かった
凛袮が戦ってる
思川凛袮
思川凛袮
あぁ死ね死ね死ね死ね!!
おにぃ
どんなに頑張っても3個同時に首切れなきゃ
時透無一郎
時透無一郎
霞の呼吸  弐の型  八重霞     (この連撃技なら斬れる)
思川凛袮
思川凛袮
首全部切れたぁ!?
時透無一郎
時透無一郎
凛袮、大丈夫?
思川凛袮
思川凛袮
あ、ありがとう時透君
時透無一郎
時透無一郎
もう!助けてってちゃんと言わなきゃダメだよ?
思川凛袮
思川凛袮
いやその、、、斬れるかなぁって、えへへ
時透無一郎
時透無一郎
もう、、、戻るよ
戻るとみんな私の方に駆け寄って
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
どこいってたんですか?
思川凛袮
思川凛袮
お、鬼の気配がしたから、倒しにいってた
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
心配したのよぉ!
思川凛袮
思川凛袮
私子供じゃないしそんな心配しなくても大丈夫だよ
伊黒小芭内
伊黒小芭内
お前は全く、、、ネチネチネチネチ
冨岡義勇
冨岡義勇
もう居なくなるなよ、、、
煉獄杏寿郎
煉獄杏寿郎
よもや!!時透が斬ったのか?
時透無一郎
時透無一郎
うん
宇随天元
宇随天元
派手に斬れなかったのか凛袮
思川凛袮
思川凛袮
修行が足りないんだ、、、私に鬼殺隊は向いてないんだよ、、、こんな心配されて、、、あんな雑魚の首斬れなくって、、、
時透無一郎
時透無一郎
宇髄、、、凛袮のこと悪く言わないでよ
不死川実弥
不死川実弥
そもそもよォ鬼の気配なんてしたかァ?
思川凛袮
思川凛袮
したもん!
悲鳴嶼行冥
悲鳴嶼行冥
全く気づかなかった
思川凛袮
思川凛袮
したもん!したもん!絶対した!
不死川実弥
不死川実弥
餓鬼ィ
思川凛袮
思川凛袮
うるせぇ
宇随天元
宇随天元
お前今なんつった?
思川凛袮
思川凛袮
うるせえんだよ派手野郎ぉ!
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
(怒らせちゃダメな人だ)
今日のみんな変だった
続く