無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第18話

第十八話
ー夜ー
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
さっきの凛袮ちゃんは凄かったわ、ギャップ萌えだわぁ←え
思川凛袮
思川凛袮
すいません、先輩に怒って、、、
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
あんなこと言う宇髄が悪いんです
宇随天元
宇随天元
胡蝶、俺の事宇髄って呼んでたっけ
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
今日から変えます
思川凛袮
思川凛袮
でもあの鬼首3つあったんだもん
宇随天元
宇随天元
3つだったのか、、、ゴメンな
思川凛袮
思川凛袮
次言ったら許さん
伊黒小芭内
伊黒小芭内
だけど勝手に行くな、、、誰か呼べ
思川凛袮
思川凛袮
1人で斬りたかったんだもん
冨岡義勇
冨岡義勇
お前が怪我でもしたらどうする
思川凛袮
思川凛袮
大丈夫だよすぐ治すもん
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
私が大変なので、、、
思川凛袮
思川凛袮
そっかー、じゃ極力怪我しないようにする
時透無一郎
時透無一郎
僕が守るよ
思川凛袮
思川凛袮
時透君頼もしぃ
そしたらさ時透君に耳元であれよささやくやつで
無一郎でいいよって言われてさぁあん時の思い出しちゃったよ
不死川実弥
不死川実弥
顔赤ぇぞ熱か?
思川凛袮
思川凛袮
熱なんてありません!もう寝ます!
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
きゃー♡(無一郎君大胆!)
布団の中でさっきのこと思い出すとドキドキする
冨岡義勇
冨岡義勇
布団にくるまってる凛袮可愛い、、、
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
冨岡さん気持ち悪いこと言わないでください
次の日ー合宿4日目
よく寝れなかった
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
おはようございます凛袮
思川凛袮
思川凛袮
おはようしのぶさん
冨岡義勇
冨岡義勇
今日は柱が下の隊員に指導する時があるらしい
思川凛袮
思川凛袮
そうなんだぁ
時透無一郎
時透無一郎
おはよ凛袮
思川凛袮
思川凛袮
おっ、お、おはよう、、、
私は無一郎から目をそむけてしまった
時透無一郎
時透無一郎
、、、?
まぁ柱が下の隊員に指導する時って強化訓練と同じですね
今日の私変だ
続く