無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第37話

第三十七話
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
あの、、、凛袮
思川凛袮
思川凛袮
何しのぶさん?
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
バレーしません?
そう言ってしのぶさんはボールをバンバンした(語彙力皆無)
思川凛袮
思川凛袮
でも人数、、、
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
しのぶちゃん、バレーするのよね
思川凛袮
思川凛袮
蜜璃ちゃん、、、!
伊黒小芭内
伊黒小芭内
甘露寺がいるならバレーをする
時透無一郎
時透無一郎
凛袮、、、
宇随天元
宇随天元
派手にやってやるぜ
不死川実弥
不死川実弥
あぁめんどくせェ
煉獄杏寿郎
煉獄杏寿郎
よもや!バレーは運動だ!
悲鳴嶼行冥
悲鳴嶼行冥
南無阿弥陀仏、バレーはあまり得意ではない
思川凛袮
思川凛袮
あれ?冨岡さんは?
冨岡義勇
冨岡義勇
ずっといた、、、
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
まぁキュンキュンするわ♡(ひとりぼっち)
宇随天元
宇随天元
そういやバレーってどうやんだ?
思川凛袮
思川凛袮
こうでしょ?
そう言ってボールを投げた
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
あぁ!蝶屋敷でやめてください!
宇随天元
宇随天元
ボールを投げるのか!
時透無一郎
時透無一郎
(投げるのはいいけど野球みたいになってる)
不死川実弥
不死川実弥
おいおいィこんなくだらない事してないで鍛錬したらどうなんだァ?
そう言って実弥はボールに刀をさした
ブシュー、、、ボールの空気が、、、
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
不死川さんなんてことするの!?
伊黒小芭内
伊黒小芭内
お前甘露寺を不快にするな!許さん
宇随天元
宇随天元
これでもいけるんじゃね?
そう言って馬鹿力で宇髄さんはボールを投げた
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
痛っ、、、
伊黒小芭内
伊黒小芭内
お前、、、なにしてんだ?〇すぞ
宇随天元
宇随天元
いやっその、、、
思川凛袮
思川凛袮
宇髄さん、、、最低、、、
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
甘露寺さんが可哀想です、、、
冨岡義勇
冨岡義勇
さすがにないぞ宇髄、、、
伊黒小芭内
伊黒小芭内
珍しく冨岡と意見が一致したな、、、皆宇髄にかかれ
その後宇髄さんを見た人はいなかったってさ、おしまい
彩音からのリクでしたぁ