無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

34
2019/11/12

第2話

学校
高橋朱菜
高橋朱菜
今日学校か嫌だな
学校行っても1人だし、
佐藤龍我
佐藤龍我
でさーまじでやばかったの
那須雄登
那須雄登
笑笑
高橋朱菜
高橋朱菜
あーあ1人かぁ
那須雄登
那須雄登
君1人?
高橋朱菜
高橋朱菜
えっ
まぁ
那須雄登
那須雄登
俺らの方来ない?
面白いよ笑
高橋朱菜
高橋朱菜
いいですよ別に
那須雄登
那須雄登
いいからおいでよ
龍我    茄子ー
那須雄登
那須雄登
行こ!
那須は朱菜の手を引いた
佐藤龍我
佐藤龍我
誰?
高橋朱菜
高橋朱菜
えっとー
高橋朱菜です、
佐藤龍我
佐藤龍我
あっそ
那須雄登
那須雄登
おいおい冷たくない?
ごめんね朱菜ちゃん
高橋朱菜
高橋朱菜
ヾノ≧∀≦)イエイエ!大丈夫です