無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

13.
なんか
わかんないけど








全力で
モトキくんを押していた






そしたらなんか
涙がいっぱい出てきて
止まらなくなった



ぼろぼろ出てきて









出てって

って言ってしまった












本当ごめん

って言ってくれたけど




出てって
しか言えなくて





あとは

よく覚えてない