無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

2
1,796
2020/10/18 15:07
貴方
イかせて
ウォヌ
ウォヌ
後悔しないでね‪w‪w‪w





彼はそういうと激しく腰をふってきた














貴方
あぁぁぁぁぁんんんッッ///
ダメぇ激しすぎてぇぇ///♡♡
あっんんんッッ♡♡♡♡///
ウォヌ
ウォヌ
もっとして欲しいんでしょ?‪w‪w
貴方
あぁぁあんんん///















彼は悪い笑みを浮かべた

















そんな笑みをドMな私は好き














































彼のアレは奥の奥までとどく




































それに彼は体力があるから私がヘトヘトでも
全然まだまだって感じだ。
























だから気失うまでついてくる








































ウォヌ
ウォヌ
俺のどう?
貴方
すごくいいです///
ウォヌ
ウォヌ
奥まで?
貴方
はぁい///奥までとどいてぇ///
気持ちいいです///
ウォヌ
ウォヌ
本当変態だよな‪w‪w
貴方
ウォヌ ドS すぎ
ウォヌ
ウォヌ
ドMにはドSがお似合いでしょ?‪w‪w‪w
 

























そのとうりですね、、、























貴方
そうだね///
ウォヌ
ウォヌ
みとめるんだ‪w‪w‪w
ウォヌ
ウォヌ
さすが変態だ‪わ‪w‪w‪w

























そう言ってまた激しくふってきた

























そして
貴方
あぁぁぁぁぁんッッんんん///
ウォヌ
ウォヌ
イったんだ‪w‪w























ウォヌはあんまりイカナイなんでだろう








































ウォヌ
ウォヌ
次は目隠しとか?
貴方
えぇ///


彼はネクタイを緩めた






















ウォヌ
ウォヌ
どう?
貴方
目隠し、、、///
ウォヌ
ウォヌ
されたいんだ‪w‪w‪w
























そういうと目隠しをネクタイでされた


































そして手首を手で捕まれ頭の上にされた
たった状態で入れてきた


































自分でわ分からないけどきっと
エロい体制だと思う