無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第20話

3
1,167
2020/11/09 14:21
貴方
え、何いって、あ、











その時肩にかかったら服を下げて
鎖骨を噛んできたり








胸の上を噛んだりしてきた

































痛いけど、気持ちい



















貴方
あぁぁ"
민규
민규
カプッ,ン、



















そして、したの服もぬがしてきた、























貴方
ひぇっ、///こ、これも、お食事なんですか?///
ミンハオ
ミンハオ
まぁ、今日は豪華ってことで‪w










そう言い、太ももを噛んできた



































貴方
あぁぁ"イタッ、///









だんだん上に上がてった










あそこを時々 ペロッ と舐めてくる




















ミンギュさんは胸や唇上の方をせめてくる




















貴方
あぁぁンン///
ミンハオ
ミンハオ
そろそろ入れてもいいよね?
민규
민규
じゃあ俺も















そういうと













2人とも同時に入れてきた

















貴方
んんんツツ///
















口はミンギュさんので

下はミンハオさんのもので、、、


















激しくついてくる











민규
민규
んん、イクッあぁぁ///








ミンギュさんは私の口の中に思いっきり出てきた

















濃くて、甘い精子だった


















貴方
ゴクッ
민규
민규
じゃあ、お、れはしたの穴に入れさせてもらうね、
貴方
えぇ、ぁぁぁ///














後ろの方の穴にミンギュさんのがはいってきた



















2人とも激しく振るから
頭が真っ白になってきた、
































貴方
あぁぁぁンンツツ///ゥゥ"あ
민규
민규
はぁん、あぁ///
ミンハオ
ミンハオ
あぁぁ///


















そして、















貴方
イグ、ぁぁぁぁぁ///
ミンハオ
ミンハオ
んんんん、///
민규
민규
俺もッッ///














3人同時にイった





















2人の液がお腹の中に広がるのがわかった









いつの間に、中出しされてた

















貴方
はぁはぁ、
ミンハオ
ミンハオ
あん、しん、してね、
僕達と人間は子供が作れないから
민규
민규
はぁは、久しぶりに豪華だった




































そう言いながら眠りについた


































































୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧
















最近だしてなくてほんとにごめんなさい












この後ので、ホシくん出します!