第17話

戸部くんvsエーミール
103
2024/02/29 15:05
クラムボン
次は戸部くんとエーミールかぷ!
戸部君
嫌かぷ
エーミール
さっきのキリスト寿司アタックがまだ痛むかぷ
キリスト
えっ、ご、ごめんね....?!
エーミール
あ、引いてきたんで全然大丈夫ですよ
キリスト
よかった....
りっちゃん
やっと休憩できる
ギンモクセイの私
お疲れ様~
クラムボン
だーかーらー!!
クラムボン
拒否権はないっつーの!!!!
クラムボン
はよやれ!!!
戸部君
しょうがないなぁ....
戸部君
じゃ
戸部君
「蹴ったサッカーボールが君に当たることがあたかもしれない」
戸部君
っと!
クラムボンによって付けられた能力を使ってボールを蹴った
エーミール
.....君は最初の試合を見てなかったのか?
エーミールは既にバリアを張っていて、ボールが跳ね返された
戸部君
そっちこそ、俺が俺のボールでくたばるとでも?
と、見事な足捌きでボールを止めてみせた
エーミール
中々やるね
一瞬バリアを解く
どうやら長時間の使用は出来ないようだ
メロス
アイツら本当に中一の単元?
悠君
中二の僕らより輝いてるよね....?
えんびフライの僕
可笑しいな、中二病を患っている学年の単元なのに
キリスト
赦せんなぁ
モアイ
アタラシイココロザシ
全員
それだ(中二単元軍団)
戸部君
(バリアを破ることは出来ない....)
戸部君
(さっきみた感じ、バリアの長時間使用は出来ないみたいだ)
戸部君
(だったら....)
戸部君
ギン!夏実!ボール頂戴!
エーミール
(ボール...?)
エーミール
(既に持ってるじゃないか....)
エーミール
(まさかまだストックを....?!)
ギンモクセイの私
わ、分かった!
夏実
持ってきたよ!
戸部君
サンキュ!
戸部君
どんどん投げてくれ!
夏実
おっけぇ!
2人でどんどんボールを投げていく
そしてそれらを戸部君がどんどん蹴っていく
エーミール
(数撃てば当たるってやつか....?)
エーミール
(当たれば跳ね返るんだぞ....?)
エーミール
......まさか!
戸部君
そのまさかさ
急にエーミールの身体に疲労がズンッとのし掛かった
どうやらキャパオーバーを起こしてしまったようだ
このバリアはエーミールの体力とも深く関係している
だから長時間の使用は不可能なのだ
ギンモクセイの私
戸部君!
最後の一球を投げる
戸部君
おう!
そしてそれを巧みに操ってエーミールの背後を取る
身体が疲れきってる彼が咄嗟に振り向いたと同時に爆風が巻き起こった
クラムボン
こ、これは激アツかぷ....!
クラムボン
少年達の熱く燃える戦い....!
クラムボン
これぞ僕が見たかったモノかぷ....!!
クラムボンは微かに震え恍惚とした声色で自身の思いを言葉にした
りっちゃん
じゃあ私が二回戦った意味とは
がまくん
あはは....
そしてフィールドから砂埃が消えて2人の姿が見え始めていく
ちいちゃん
どうなったの....?
そこに居たのは_



最後の力を振り絞って腕だけに広がったバリアでボールを受け止めていたエーミールと彼程ではないが疲れている戸部君がいた
そう、2人とも立っていたのだ
エーミール
ゲホッ.....う"....
戸部君
はッ....はッ....
タダイ
ふ、2人とも立ってます!!!
大造じいさん
若いっていいな
残雪
.....
クルル
でももう2人とも動けなさそうだよ....
とんかつ屋のおじさん
2人とも満身創痍に近いな
とんかつ屋のおじさん
クラムボン、引き分けにして休ませてやれ
クラムボン
言われなくてもそのつもりかぷよ
観客席からフィールドに降りていく
クラムボン
2人ともお疲れ様かぷ!
クラムボン
とーっても良かったかぷよ!
クラムボン
この勝負は引き分けかぷ!
クラムボン
だから観客席に戻ってゆっくり休んで欲しいかぷ!
エーミール
え"....あぁ....終わったのか....
エーミール
軽く気絶してた....
戸部君
歩けそうか?
戸部君
肩貸すぜ
エーミール
ありがとう....







キリスト
....うん。友情が生まれるのはとても善い行いだ
キリスト
あの子らはもっともっと強くなれる
セリヌンティウス
.....ですね
蝶の少年
(.....友情....)
蝶の少年
(僕とアイツに友情もクソもなかったな)
蝶の少年
.....エーミールが回復したら真っ先に能力を確める為のサンドバッグにしてやるんだからな




本日の勝者:引き分け

プリ小説オーディオドラマ