無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第27話

♡26
次の日


昨日は大変だった。


花火が終わったあと気づけば


小瀧はいなくなってたし。


私は追いかけられてた人に見つかり



付き合ってない事を言った。
土屋太鳳
お疲れ様です!!
You
You
ほんとだよ…
お疲れ過ぎてw
今日小瀧に怒ってやると決めていたが…



もう遅かった。
ガラガラ
勢いよくドアが開いたと思ったら。


しげだった。
重岡大毅
重岡大毅
あなた!
You
You
私?
重岡大毅
重岡大毅
望知らない?
You
You
なんで?
重岡大毅
重岡大毅
どこにもいないんだよ!!
You
You
えっ!?
重岡大毅
重岡大毅
あいつ…。
小瀧が居ない…?
多部未華子
大毅!!
浜辺にもいなかった。
You
You
なんでいないの?
重岡大毅
重岡大毅
それがわからんねん!
私はこの時気づいた。
昨日最後。
小瀧望
小瀧望
楽しかったよ!
って小瀧は言った。



いつもはそんな事言わないし。


かったよ。って何?


もうおしまいみたいな?
重岡大毅
重岡大毅
俺あいつのマネージャーに
電話してみるは!
You
You
う、うん。
もしかして…



昨日言いかけてた事と関係あるのかな?
私は屋上に向かった。