無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

2
3年前
ジョングク
ジョングク
めい!
めい
めい
はい!
ジョングク
ジョングク
俺、めいの事が好き!
いや、愛してる!
めい
めい
え//
ジョングク
ジョングク
そしてこれから迷惑かけるかもしれない。でも俺にはめいが必要なんだ!
ジョングク
ジョングク
俺と付き合ってください!
めい
めい
私で良ければ//よろしくお願いします( ´罒`*)✧"
そうして、私達は付き合った





付き合ってから5年
ちょうど解散が決まった日
俺はめいにプロポーズする
ジョングク
ジョングク
めい!愛してるよ(*´³`*) ㄘゅ💕
めい
めい
私も愛してる(*´³`*) ㄘゅ💕
ジョングク
ジョングク
俺が告白したの覚えてる?
めい
めい
当たり前じゃん!
ジョングク
ジョングク
俺さ!「俺には、めいが必要なんだ!」って言ったの覚えてる?
めい
めい
うん//
ジョングク
ジョングク
俺の気持ちは、変わってないよ!
俺には、めいが必要なんだよ!
だから
ジョングク
ジョングク
俺と結婚してください!