無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
39
2022/01/12

第1話

序章
またどこかで
そう言った誰かの声が聞こえる。
記憶に残る、誰かの声。
誰なのかはわからないけど、きっと私の知っている人。
思い出さなくちゃいけない人。
ねぇ、キミは誰?
7月25(月) 天気: ☀️     a.m…8:00
っ……はぁ、なんだ夢か…。
最近はなんだか目覚めが悪いなぁ…。
疲れてるのかな……
…ってやばっ、もうこんな時間!?早く大学行かなきゃ…!!
…………でも、あれ?私、どんな夢を見てたんだろう…?
なんだか凄く不思議な、懐かしい夢だった気がするけど…。
…まぁ、いっか。さ、早く準備しよう!講義に遅れちゃう!