無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

2話
王様
おい、
さくら(メイド)
はい、なんでしょうか
王様
あなたはどこへ行った
さくら(メイド)
先程、散歩に出かけると仰っていました
王様
そうか、、話したいことがあったのだが...
さくら(メイド)
でしたら、探しに行って参りましょうか?
王様
ああ、すまんが頼む
さくら(メイド)
承知しました
さくら(メイド)
成功です
あなた
『わかった』
――――――――――――――――――――
回想
あなた
それがね...
あなた
まず、私が荷物をまとめて外で待機している
あなた
そしてさくらは私のことを探しに行くとおじい様に言い、外に出て
さくら(メイド)
分かりました
さくら(メイド)
その後はどうするのですか?
あなた
...
あなた
一緒に逃げるよ!
さくら(メイド)
えぇ!!?
あなた
わかった?
さくら(メイド)
え、...は、はい!
――――――――――――――――――――
あなた
さくらっ こっち!
さくら(メイド)
っ…!あなた様っ
あなた
さっ いくよ!
さくら(メイド)
どこまで行くのですか?!
あなた
とりあえずあの野原まで走るよっ!
さくら(メイド)
わかりました!





ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ