無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

81
2018/08/17

第14話

時空の歪み
作者よっぴー
起きると女に戻っていた
和(ひより)
(ツクヨミ様とひなのにあんなこと言われたけど何すりゃいいんだろ)
ひなの
おいっ和。早くいくぞ
和(ひより)
あーはいはい
和(ひより)
(もしこれがあの王国と違う世界なのであれば
あっちの僕は何してるかなー)
ミサキ
ツクヨミ様によるとあなたはダラダラしただけで
罪をくらったみたいだけどダラダラってなにしてたの
和(ひより)
げっ。家でゲームしてた。
はぁ(ため息)
ミサキ
ばっかじゃないの。ならいっそう鍛えないと
とりあえず夜だから寝るぞ
和(ひより)
おっおう
次の日‥‥
和(ひより)
おはよー
ひなの&ミサキ
おっおはよー。ってギャーーー
和(ひより)
えっひなのが。いやミサキが
ひなの&ミサキ
この人誰!!
和(ひより)
もー話は後。オーガの所いくぞ
ミサキ
えっわかった
ひなの
おーが?
10分後
ひなの&ミサキ
うわっ敵だー
グワォー
和(ひより)
危ないっ!
グサッ
和(ひより)
うっ
腕からは血が流れていた。
ひなの&ミサキ
和!
和(ひより)
うっにげろー
ミサキ
いやだもうわたしは逃げない
ひなの
私だって和のためなら
ひなの&ミサキ
とりゃーーーー
ギャアーーー
和(ひより)
ありがとう
ミサキ
和が生きてるだけで嬉しいよ
ひなの
あなたに死んでもらっては困るからしただけよ
ひなの
とりあえずその傷治さないと
天界
ツクヨミ
和はあの二人を守ったか。これからもがんばりなさい