無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第40話

嘘でしょ。
You
You
なんで...
ヨアン
ヨアン
なんでって、
普通にコンビニに来ただけだよ?
You
You
.....そ、そっか。
じ、じゃあ私はここで...









私は今すぐこの場から離れたかった。
でも止められてしまったみたい。
ヨアンに腕を掴まれた。





ヨアン
ヨアン
ヨアン、あなたのこと、
許さないからねぇ♡
You
You
え...、
だから私はしてないって────
ヨアン
ヨアン
あの写真ね、ヨアン持ってるの!
てかあれ貼らせたのヨアンだしㅋㅋ
You
You
っ...なんでっ...
友だちだったのにっ...
ヨアン
ヨアン
は?友だち...?ㅋㅋ
何それ〜めっちゃウケる〜ㅋㅋ
ヨアン
ヨアン
最初からオッパに近づくために
あなたと仲良くなったんですけど〜ㅋㅋ
You
You
...え...?



















その言葉はあまりにも衝撃的すぎて
私の頭を真っ白にした。
























ヨアン
ヨアン
てか、ヨアンね?
セブチに加入するの、次の歌番組から♡
You
You
せ、seventeenに加入...?
ヨアン
ヨアン
そう♡
パパにお願いして入れてもらったの〜♡
You
You
...練習生として何年積んだの...?
ヨアン
ヨアン
練習生?何それ。
そんなのしなかったけど〜?
You
You
...は...?
ヨアン
ヨアン
そんなのしなくても
元々ヨアン才能あるし〜?ㅋㅋ
You
You
...だとしても、
練習生としてずっと練習し続けても
デビュー出来ない人がいるわけで...
ヨアン
ヨアン
なに〜?説教〜?ㅋㅋ
何者にもなってないあなたに言われたくないんですけど〜ㅋㅋ





































ヨアンったら、
知らないんだね。
まぁ、分からないのも無理はない。
そんなに有名になった訳でもないし。





































You
You
...そうだね。
私は結局何者にもなれてない。
ヨアン
ヨアン
あら、よく分かってるじゃないㅋㅋ
You
You
...まぁ、次会ったとき、
私がどうなってるか楽しみにしててよ。
ヨアン
ヨアン
そうする〜♡ㅋㅋ
どうせ何にもなれてないけど〜ㅋㅋ
You
You
そうかもね。
じゃあ。










































































ヨアン?
私の心に火をつけたのは


































































あなただからね?